FC2ブログ

修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

入荷前情報!品薄のウルトレックス80 45インチがご用意できました!

2018.06.16 (Sat)
まだ手元に届いた訳ではないのですが、当店が15年ほど親交のある仕入先より、日本国内で今最も手に入りづらいウルトレックス80 45インチシャフトモデルが手に入ったと連絡がありました。

これまでにない程の台数で、現在当店へ注文を頂いてますお客様のバックオーダー分以上に用意ができたようで、今でしたらご注文から10日程度で納品ができる見込みです。

国内正規品とは違い、当店が独自に輸入した商品ですが、一年間の製品保証書、無償修理対応の品で、商品と一緒に安心もお届けします。




サウザークラスから18ft程度のバスボートに最適なクラス。ボートへのお取り付けもお近くの方でしたら当店作業ピットにて承ります。

ご検討中の方はぜひお早めにどうぞ。

転ばぬ先の杖!遊心T-Style スイッチプロテクター

2018.06.09 (Sat)
レンタルローボートユーザーに人気のモーターガイドX3/5シリーズ。
最近では関東圏のフィールドも増えてきて、道具さえ揃えば手軽におかっぱりからステップアップできる釣りとして人気ですね。

当店でもX3-55デジタル無段階モデルやX3-70デジタル無段階モデルなど、比較的安価ながらシャフト長やマウントカットなどのカスタマイズも豊富に行えるモデルから、ハイエンドともいえるX5-80/105デジタル無段などのハイパワーモデルまで各種取り揃えております。



で、X3/5シリーズの無段階モデルのウィークポイントのひとつがペダルサイドのモード切り替えスイッチ。
MON/OFF/CONモードを切り替える3ポジションの切り替えスイッチなのですが構造上このスイッチに足をひっかけたり、移動の車中やご自宅での保管中に他の荷物などがぶつかるなどして破損してしまうトラブルが頻発しております。

修理にかかる費用も高額ですので、そうなる前に遊心T-Styleさんプロデュースの【スイッチプロテクター】でガードがおすすめです。
弱弱しい作りの上にペダルサイドからかなり出っ張っているスイッチの周囲を囲うように取り付けすることで不意にスイッチへ触れてしまうことを防止するアイデア商品です。






当店でエレキ新品購入のお客様へは必ずおすすめしている商品です。
転ばぬ先の杖、まだお取り付けされてない方はぜひおすすめいたしますよ。

動画でわかるプロップナットの外し方【モーターガイド編】

2018.06.07 (Thu)
修理などで当店までエレキ本体をご送付いただく際、必ずお客さんにはお願いしていることがいくつかあります。
その内の一つが、「プロップを外してもらう」ということです。

プロップがついたまま梱包しますと輸送途中にプロップがハコを突き破ったり、プロップが折れたりといいことがありません。
新品を買っても、大抵の場合はプロップは後からお客さんご自身が取付されるものです。

それ以外にも、釣りの途中にごみやラインなどがプロップへ絡んだりした場合なども、プロップをつけたり外したり、という所作はボートに乗って釣りをされる方なら当たり前のことだと思うのですが、意外なことにやり方がわからない、これまでプロップを外したことがない、という方が大勢おられます。
プロップ回りにトラブルがあると、船を進めることができなくなります。
大きな事故の原因となるケースも考えられますので、エレキを使って釣りをされる方は全員がこの基本的なことを覚えて頂いて水の上にでるようにして頂きたいと考えます。

基本的なことではあるのですがご存知ない方のために代表的なエレキでどのようにすればいいのか、何回かに分けて案内をします。
今回はモーターガイド編。

モーターガイドのツアーTRやFW系以前のモデルに使われている、純正のミミ付きプロップナットの外し方です。
現行型のX3/5シリーズはナイロンナットですので今回の動画は対象外です。



動画内で紹介してますが、本当のやり方は「プロップレンチ」という純正アクセサリーがあります。



レンチ以外に予備プロップナット、シャーピンもついたお得セットですのでもしもの時のためにぜひどうぞ。

ウルトレックスなど高額商品のお買い物にオリコのショッピングローンがご利用いただけます

2018.06.01 (Fri)
当店もそうですが、2016年12月にリリースされたミンコタの次世代型フットコンエレキ【ウルトレックス】に未だ振り回されているお店も多いと思います。
今までのフットコンエレキにはなかった魅力的な自動操船機能はもちろん、使い心地も従来型とは比較にならないほど、体に疲れが残らない、ということはすでにお使いの方ならご理解いただける話だと思います。
ある程度年齢を重ねた方には、このファクターは非常に重要で、釣りの翌日の足腰の疲労がかなり違うのです。

例えるなら普通の自転車と、電動アシスト自転車の違いと良く説明をさせて頂いております。
これくらい、足腰にかかる負担は違ってきます。

1082359_alt04.jpg


でも実際のところ、従来のフットコンエレキの二倍ほどの価格、いくら足腰にやさしい、魅力的な機能がたくさんあると言っても、これじゃあな。
という方も大勢おられると思います。

そこで当店でお買い物を頂く際のお支払い時にご利用頂けるオリコのショッピングローンをご案内します。
実質年利は8%と、決してお安くはありませんが、一括だと40万円オーバーのお買い物も、分割にすれば思いの外お安くご利用頂けますし、お支払い回数次第ですが分割手数料分も思っていたほど高くはないと思います。

参考までに【ウルトレックス112ポンドi-Pilot 45インチシャフト 当店価格426600円税込】を購入した際のお支払いプランです。

頭金なし、ボーナス払いなし、24回払いですと、
-------------------------------------------
シミュレーション利用日 2018年6月1日
現金販売価格 426,600円
ローン金額(残金) 426,600円
実質年率 8.00%
お支払パターン 普通分割(ボーナス併用無)
お支払回数 24回払
初回支払月 2018年7月
最終支払月 2020年6月
第一回目分割支払金 21,454円
第二回目以降分割支払金 19,200円

分割払手数料 36,454円
分割支払金合計 463,054円
お支払総額 463,054円

月々のお支払いが19200円、二年間で分割手数料分が36454円となります。
ボーナス払いをわずかでも入れれば、月のお支払い金額はもっとお安くなるでしょう。




続いて同じウルトレックスを頭金50000円、ボーナス払い30000円加算を年2回×2年、24回払いだとこうなります。
-------------------------------------------
シミュレーション利用日 2018年6月1日
現金販売価格 426,600円
頭金 50,000円
ローン金額(残金) 376,600円
実質年率 8.00%
お支払パターン 普通分割(ボーナス併用有)
お支払回数 24回払
初回支払月 2018年7月
最終支払月 2020年6月
夏季ボーナス支払月 7月
冬季ボーナス支払月 12月
第一回目分割支払金 12,781円
第二回目以降分割支払金 12,000円
ボーナス月加算金額×支払回数 30,000円 × 4回
分割払手数料 32,181円

分割支払金合計 408,781円
お支払総額 458,781円

月々のお支払いはぐっと抑えられなんと12000円。
ボーナス時は30000円加算されますが、分割手数料も32181円とさらに抑えられます。

さすがに二年以上になると分割手数料も目に見えて多くなりますが、二年で3万円と少し余計に支払うだけで、憧れのウルトレックスに手が届きます。

お支払いプランは細かい金額の設定が変更できます。ご希望があれば無料でローンシミュレーションを行えますのでご希望の方はまずはお問い合わせください。

今日現在ですとウルトレックス112 45インチは米国の当店仕入れ先に複数台在庫がございますので、2週間ほどでご用意ができる状況です。
24Vの80ポンド 45インチについてはこの春先から米国でも極端にサプライが少なく、現在は在庫がない状況ですが6月中に複数台のご用意ができそうだ、との返答が仕入れ先からありました。

当店のウルトレックスは並行輸入品ですが当店の一年保証がついて安心。修理業を17年営んでいる当店ですので部品の供給や在庫なども安心なのはベテランの方なら皆さんご存知ですよね。
手が届かない、と思っておられる方にこそ、ぜひウルトレックスの購入を前向きにお考え下さい。世界が変わりますよ。

モーターガイドX3-70 シャフトカット

2018.05.15 (Tue)
仲良し二人組のお客様。
主にレンタルローボートのリザーバーユースで新品購入を検討されてて、当初は12Vモデルでお考えでしたが、利用されるリザーバーの大きさから説得して、より機動力があって尚且つコストも安いX3-70無段階を提案しました。

二台とも同じようにシャフトカットと電源ケーブルカスタムをご依頼頂き、二台同時平行で本日作業いたしました。



電源ケーブルのコネクターが足りなくて、明日入荷しますので明日以降納品できます。

今回は他店様にて本体購入でカスタマイズのみ当店で施工させて頂きましたが、ご利用いただきありがとうございました。
« Prev  | HOME |  Next »