修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

Touch入荷!と新商品のお知らせ TS-LSS2-3Dブラケット

2012.10.25 (Thu)
ご注文を頂いておりましたHDS-7 Touch、メーカーさんの計らいで
出張前になんとか発送手配させていただくことができました

20121025-03.jpg


今回はHDS-7 Touch以外に、LSS-HD振動子と、それをエレキのモーター
ハウジングへ取り付けするトランスデューサーシールド&セーバー社の
専用ブラケット TS-LSS2-3D
も一緒にお買求めいただきました


こちらのブラケットを用いれば、新型のLSS-HD振動子と200kHzポッド型
振動子とを付属のパーカークランプ2本でモーターハウジングへ
スマートに取り付けし、フロンドサイドスキャンをご利用いただけます

取り付けイメージはこちら
20121025-01.jpg

20121025-02.jpg


振動子が長くなった分、エレキのモーターハウジングからかなり前方へ
飛び出る格好にはなりますが、振動子の破損のリスクを低減できるよう
非常に芸の細かい造りとなっており、少々価格は高いですがおすすめできる
ブラケットとなっております

またエレキのモデルによって細工が違います
モーターガイドの82用、109用
ミンコタの80用、101用

と大きく4モデルに分かれており、一部を除いて今日現在在庫ございますし
前回のブログで案内しましたバサーオールスタークラシック出展の
ハーツマリンさんブースにて、こちらも実物をご覧頂ける準備がございます


話は戻ってこちらのHDS-7 Touch、171000円税別(179550円税込)で
従来型のHDS-7の160000円税別(168000円税込)と比較して
本体のみですと税別11000円の価格アップ


ですが、Touchの大きな特徴として、従来型だと別売だった
ストラクチャスキャンHD 72000円税別(75600円税込)のモジュールを
本体に内蔵した商品です

ストラクチャスキャンLSS-HDの専用振動子 34000円税別(35700円税込)を
追加購入する必要はありますが、この価格差でストラクチャスキャンを
ご利用になることができるのは非常にお買い得な一品だと思いますよ

さらに、二台目以降のHDS旧モデルを含む各シリーズへも別売のイーサネット
ケーブルを接続することでTouchに内蔵のストラクチャスキャンを共有できます


参考までに
従来モデル HDS-7 Gen2 160000円税別(168000円税込)
ストラクチャスキャンHDユニット 72000円税別(75600円税込)
合計 232000円税別(243600円税込)

現行モデル HDS-7 Touch 171000円税別(179550円税込)
ストラクチャスキャンLSS-HD振動子のみ 34000円税別(35700円税込)
合計 205000円税別(215250円税込

価格差は27000円税別(28350円税込)も!


はじめてHDSシリーズ、ストラクチャスキャンをお買いになるなら
HDS-7 Touchはオススメの価格設定になってますね
スポンサーサイト