修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

Gフォースハンドル取り付け要領 ミンコタ編

2012.09.20 (Thu)
おかげ様で好調な売れ行きのGフォースハンドル
ネーミングにあるGはG-Manことジェラルド・スウィンドルのGのようで
意味があるとは思えませんが、さすがエリートプロがプロデュースした品、
品質も非常によくできた商品です

前回はモーターガイドの21ゲーターマウントへの取り付けを詳しくアップ
しましたが、ミンコタユーザーからのお問い合わせ、反響もありましたので
代表的なミンコタのマウントでの取り付けについてご案内します


フォートレックスマウント
MGの時と同じく、できればエレキ本体は外して作業されたほうがいいです
無理ならそのままでも簡単です

マウントを半分上げた状態で、角材など挟んで固定します
GF_30.jpg

センターフレームの窓から見える、ロックバーの中央にマウントの
ロープが通ってダンゴになってるのが見えます
GF_33.jpg


センターフレームの窓からこのダンゴを指で引っ張り出します
GF_34.jpg


あとは前回のMGの21マウントと同じ作業を行うだけ、簡単!



マクサムマウント
写真はマウント単体になってますが、このマウントの場合は先の
フォートレックスマウントよりさらに簡単
同じように角材でマウント半上げの状態で固定します
GF_40.jpg

マウントの横からロープ終端の結んでるところを確認します
GF_41.jpg

一旦エレキを引き上げ、完全に寝かした状態で同じ部分を確認します
GF_42.jpg

ラジオペンチなどでロープを解いて先の21マウントと同じ作業を行います
GF_43.jpg

めっちゃカンタン!


マウントの上げ下げ時、指を挟むなどしないよう十分注意を払い
軍手などをして作業をなさることをおすすめします



話は戻ってG-Manことジェラルド・スウィンドルって誰?って方多いのでは?
トライトン、トヨタのプロで、以前はラッキークラフトもスポンサーだった
長年エリートシリーズに参戦してる人気者です

だって日本ではエリートプロってアイクやKVD、スキート・リースしか
知らないって人も多いと思うのですが、先日、日本でも一部で盛り上がってた
B.A.S.S.All-star投票でKVDやスキート・リースをさしおいて
なんと堂々の二位得票!

そんな人気者が携わった商品、それがGフォースハンドルなんですよ
スポンサーサイト