修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

21ゲーターマウント カット加工前後の重量の違い

2012.09.13 (Thu)
前々からやりたいやりたい…と考えていてなかなか実行できなかった
21ゲータースプリングマウントのカット前とカット後の重量比較

本日ちょうどいいタイミングでカット前後のブツが同時に存在したので
計測をしてみました


カット加工前の標準のモノ

21MT01.jpg

10.5kg




カット加工後の当店オリジナルサイズ

21MT02.jpg

7.0kg


その差、3.5kg!

なんと約30%の減量に成功してました
ノーマルの16リトルゲーターマウントが約6kg、360フレックスゲーターマウントが
約7kgですので、これらとほぼ同じ重量になったことになります


21MT00.jpg


ただカットするだけではなく、当店のカット加工マウントは
元の状態と同じく、エレキの上げ下げ、ロックピンの起動、解除まで
すべての機能を残したままです

ハンドツールでピン穴を空けたりなどしませんから、カットしたら
マウントのガタつきが酷くなった、なんてことは一切ありません


21MT03.jpg


21ゲータースプリングマウント 30000円税別
16リトルゲーターマウント 25000円税別


少しお高いですが、クオリティはお約束しますよ
スポンサーサイト