修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

名古屋から帰宅しました

2012.03.19 (Mon)
土曜日曜の両日に開催された名古屋バスフェスタ
昨年より一回り大きな会場で少し余裕をもって出展各社ブースをご覧になれたのではないでしょうか



当店ブースも数多くのご来場を頂き、誠にありがとうございました

当店オリジナルシーアンカー 修理屋さんの落下傘
今年発売予定の修理屋さんの落下傘マグナム
リアクションシステム搭載カスタムエレキ
ショートカット加工済みマウント
アンチキャビテーションプレート
ロランスHDS Gen2、Mark/Elite各モデル
などなどの展示を行いました

実はもう一点、皆さんの度肝を抜くある商品の展示を予定してました
ですが輸入品であることと、少々厄介な性格の商品であるため、今回のイベントに間に合わせることができないようだったため、諦めてしまっていたのですが、搬入日だった金曜日、なんと大阪へ荷物が届いたんです
もちろん「土曜のAM着で会場に送って!」となったのは当然です

それがこちら

(画素拝借 マイケル野村氏@ルアーマガジン)

従来の鉛バッテリーに代わる、リチウムイオンバッテリー、それもマリンユースに開発された、いわゆるディープサイクルモデル

すでにアメリカでは実用化され、一部のプロを中心にユーザーも増えているバッテリーです

非常に軽く、チャージにかかる時間も極端に短く、一個のバッテリーで24V、36Vモデルなどもある、夢のバッテリーです
その反面、まだまだ価格が高く、一般ユーザーが気軽に購入できるような価格ではないのですが、この数年でEVや家庭用燃料蓄電池などが世界的に普及すれば、生産コストが下がりこれらレジャー用途の末端価格ももう少し値ごろ感が出てくるはず

それまでに本当にマリンユースの特徴性能があるのか、危険性、劣化するまでの期間が価格に見あってるのか、日本特有のエレキ戦でしっかりとパフォーマンスを発揮するのか

これらを検証していきたいと考えてます


少子高齢化が進み、今回のバスフェスタでもバサーの高齢化がさらに進んでいることを感じた方も多いと思います
この先、今の鉛蓄電池を持ち運び釣りに出かけることがいつまで続けられるのか、心配になりせんか?
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック