修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

初お目見え ローランスブロードバンドレーダー3G

2012.02.05 (Sun)
バスのお客さんにはあまり馴染みのない商品ですがローランスの
新型ブロードバンドレーダーが入荷
CIMG0115.jpg


2011年のB.A.S.S.マスタークラシック初日、スタートもディレイするほど
激しい濃霧、そんな中でもこのレーダーを使う選手は周囲の障害物や
船舶をキャッチし、70mphでぶっ飛ばしてポイントへ向かうことが
出来たというクレージーな話は聞いたことがあると思います
KleinRadar.jpg


日本ではバスの使用環境ではそこまで極端なことはまずないと思いますが
今回瀬戸内で遊漁をなさってるお客様よりご注文を頂きました

もちろんこのレーダーにはこちらのモニターです、HDS-10
CIMG0116.jpg


クレージードライブを推奨するわけではありませんが、ソルトのユーザーさん
の場合、他の大型船舶が多く航行する中で釣り糸を垂れることもあるでしょうし
いろいろな意味で安全を確保することは船長の義務のひとつです

このレーダーは国産のレーダー機器と大きく違う点として出力が非常に微弱
ながら、従来のレーダーと同じ到達距離、探知能力があるそうです
米ソの冷戦時代、表立っての軍事行動を取るに取れない両国間が
相手の情報を得るために軍用機を飛ばし合いジャブの応戦になってた中、
米国は相手に気づかれないように出力を低減したレーダーの開発を進め
この技術をレジャー用機器に応用したのが本商品だそうです

3G_on_HDS_Radar_Only_Tarpon_Springs_Power_Plantl.jpg
(画像はネットにあった物)

ストラクチャスキャンも潜水艦のソナー技術の応用ですので、私たちが
今新しい機能をアソビの中で触れることができるのはそういった
対立の中から必要に応じて生まれた新しい技術があってこそなんです

出力が弱くするメリットは何か?
従来の高出力レーダーでは相手国にレーダーが感知されてしまうこと以外に
人間の体への健康被害があり、すでに欧米では訴訟問題にまで発展してるそうです


ローランスのすごいところはHDSシリーズと言う一台のGPS魚探をハブにして
今回のレーダーやストラクチャスキャンといった実用的なモノから
ソニックハブのようなファンフィッシングのためのモノまで幅広く
機器を拡張していくことができるところです


なおこのレーダーの使用におきましては特殊無線技師の免許と海上無線局の
開局申請が必要になります

そうそう、ソニックハブですが当店のお客様より報告があり、
iPhoneやiPodをiOS5へアップデートしたところ機器として認識しなく
なったそうで、当店でも試した所やはり同じ現象が

メーカーや本国サイトを確認したところ、iOS5用のバッジが公開されており
これをインストールすれば大丈夫なようです
もしお困りの方がおられましたらお問い合わせください


二月末まで延長!ローランスHDSシリーズ ウィンターセール開催中!
lowrance_banners_small.jpg

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック