修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

今日の作業 マクサム74基板ASSY交換

2011.12.01 (Thu)
久々に作業ネタでもいきますか

今回はいつもご利用を頂いておりますお客様より修理依頼
お使いのマクサム74が変速不良になったとのこと、こちらで動作確認を
しましたところ、変速ダイヤルに関係なく常時全開

毎度のことで、マクサムシリーズの持病とも言える症状で
ペダル内にある変速ボリュームスイッチ(青いスイッチね)と基板とを
つないでるハーネスが、ボリュームスイッチの端子へハンダ付けされてる
ところのハンダ剥がれなどから断線してるっていつものヤツ



断線部分の状態など次第ですが、大体いつもハンダ剥がれは断線してる
部分をめくり出して、別ハーネスでバイパスするなどで毎回毎回と
ほぼ100%の「修理」作業ができていたのですが、残念ながら今回は
最悪のケースで、いわゆるメーカー修理と同じ基板ASSYでの交換作業と
なってしまいました
maxxum740000.jpg


いい写真でなく申し訳ないのですが、青いスイッチ側から黄色の樹脂へ
針金みたいな線が2本あるのがわかりますか?
向かって左側にもう1本、あるのがボリュームスイッチ側付け根で折れて
しまっていて、ハーネス側の線を再接続することができませんでした

お客様には説明の上、現行のデジタルマキシマイザー基板ASSYへの換装です
当店の小売価格で40000円税別の品で、高額ではありますがこれでも
メーカーさん修理よりはかなりお安くなっていて、当店から部品等
買って頂いてるボートショップさんなどからはいつも感謝の言葉を頂く価格です
ウチも安売りしてるつもりもなく、十分利益を乗せてる価格なんですけどね
maxxum740005.jpg


古い基板や周辺ハーネス、マイクロスイッチなどはすべて撤去です
maxxum740003.jpg


新しい基板ASSYを取り付けし、ハーネス類を正しく配線します
maxxum740001.jpg


余談ですが現行のデジタルマキシマイザー基板ではフットスイッチ部に
マイクロスイッチを使っておりません、写真にありますようなマグネット
タイプのセンサーが直接基板のリレーを制御する仕組み
maxxum740002.jpg

磁石が近づくことでリレーをONして、エレキのモーターへ電気を流します


で、このマグネットセンサー、こんな単純な物なんですが意外や意外、
不良が多く報告されておりますがなんとこのマグネット部のみでメーカーから
部品が出ておらず、マグネットセンサー~基板ASSYで交換しなければ
いけないという、ミンコタにありがちな笑い話のようなホントの話

ということで、ミンコタ社が出してないのならこのマグネットセンサーを
作ってる会社から、ということで当店ではマグネットセンサー部のみで
部品在庫をしておりますので、もしお困りのユーザーさんや業者さんが
おられましたらお気軽に声をかけてください


ついでにステアリングワイヤーもかたっぽがダメになる5秒前くらい
でしたので、交換を提案させて頂きました
maxxum740004.jpg


まあこちらもミンコタフットコンが昔から患ってる伝統的な
ウィークポイントであります


まあこんな感じで毎日毎日、修理作業は承っておりますが、今日現在のところ
ちょっとオーバーキャパな感じで2週間ほど先までの作業予定は埋まってきております

急な持込などにも満足に対応ができなくなってきておりますが
一人ですべての業務を行っておりますので何卒ご理解をくださいますよう
お願いいたします


ローランスHDSシリーズ ウィンターセール開催中!
lowrance_banners_small.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック