修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

モッタイナイ

2011.10.30 (Sun)
現行ツアーTRモデルの最新モデル
他店改造品の修理依頼なんですが



まあ、ショートシャフト加工はできてもこの位の修理もできないようなトコなら想像は容易でした



シャフトトップにつく、ピニオンギアナットが古いリベット固定タイプになってます
このタイプはもうかなり以前の古いツアーの頃のもの
リベット二本で重たいモーター部を支えてるため、やがてリベットが緩んで来て、最終的にはリベットの足が折れるなどトラブルが多くあり、現行ツアーはシャフト側、ピニオン側にネジ切りされた別部品になっており、ねじ込み固定式に強化されてます

当店などの専門店では、シャフトをカットするのではなく、予め用意してます別の短いシャフト、それもネジ切り加工したものへ、交換することでこの問題へ対応しておりますが、中途半端なショップなどではいまだに「ツアーはカット」なんでしょうか

強化された部品使用をとりやめ、古いスタイルへ戻して、もしもそのことをユーザーへ伝えてないとしたら、大問題だと私は思うんですが

だってお客さんはチューンナップと今でも思ってるはず
これじゃデチューンでしょ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック