修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

2011.09.03 (Sat)
前々回のブログのマクサムOH
マウントを見て、なんとなく違和感が・・・
maxxum00.jpg


なんか汚れたモノが飛び出てるよ・・・
おまけにピンとピン穴にアソビがいっぱい
maxxum01.jpg


マクサムマウントはほぼすべての構成部品がアルミ合金の鋳物でできてます
これに対してピンなどはステンレス

やわらかいアルミと硬いステンレス、特に今回の部位のように大きな力が
かかりやすいヒンジ部などだと、ステンレスがアルミを磨耗させピン穴を
広げていくということになってしまいます


本来このピンとピン穴との間へは緩衝材というか、直接金属同士が触れないよう
樹脂のカラーがつけてあり、磨耗を防止するようになってます
人間の体で言えば、軟骨みたいなものですね

maxxum02.jpg


写真の青いやつがそれです
これが磨耗しすぎて穴から脱落したのが一番上の写真モノだったんです

カラーを入れるとこのとおり
アソビもほぼなくなりました
maxxum03.jpg


あのまま使いになってると、ピンと穴の摩擦でアソビの穴が
どんどん拡がっていき、エレキを踏むたびに

ガッコン、パッコン

と大きな音を出すようになってたでしょうね
早期発見、早期対応ができてよかったと思います


お問合せはこちらのメールフォームからお願いします

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック