修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

新入荷情報 トロールパーフェクト

2011.08.26 (Fri)
エレキの操作で、
「もっとこうなったらなあ」
と思うことはイロイロあります

ペダルの重さ調整もそのひとつ
MGもMKも、ある程度の違いはありますが重さ調整を行えるようになってますが
どちらも釣り場で工具なしのワンタッチで、と言う感じまでではないです

そこで願望をかなえるアイテムが登場

トロールパーフェクト

あったらいいな、をすぐに形にしてしまうアメリカンアイテムです
価格は3500円税別
ミンコタ用、モーターガイド用それぞれフットコン専用です
troll_01.jpg


商品の部品構成はこのとおり
樹脂製のカバーとそれをクランプするためのバンド2本のみ
troll_02.jpg

最初見た時は正直がっかり・・・でしたが意外とこいつは重宝しそう

フットエレキのアウターチューブとインナーシャフトの段差部にカバーをはさみ
アウターチューブ側に大きいバンド、インナーシャフト側に小さいバンドを
締め込みするだけです
troll_03.jpg

一応、当店オリジナルパーツのアダプタカラーを使った場合でも
しっかり固定することができました
troll_04.jpg

で、この商品のスゴイところがここから
アウターチューブ側はガチガチに締め込みしていいんですが、インナーシャフト側、
こちらの締め込みはワンタッチですぐに指で廻せるよう、タブがついてます
troll_05.jpg

適当なトルクで締め込みすることで、カバーとインナーシャフト内側の摩擦で
エレキのステアリングの重さが調整することができる、って寸法です


使いどころとしては、ビッグレイクで荒れた際なんか、重く調整していれば
バウが上下しても水の抵抗で左右に振られることも少なくなるでしょう

エレキレイクではどうでしょうか?
エレキのみを動力してのフィールドでは、ポイントまでの長距離をエレキの
スピードを高速で移動を繰り返します
高速移動時はステアリングが左に勝手に切れていく傾向にありますが
トロールパーフェクトで重めに調整、ポイントへ到着して
じっくり釣りをする時は即座に緩めて微妙なステアリング動作で、という
使い方も十分アリだと思います

お問合せはこちらのメールフォームからお願いします

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック