修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

ボート用サンシェード その機能

2011.07.29 (Fri)
先日案内をアップしました、ボート用のサンシェード
PRO-TECHT マンティスオリジナルプロプラス
今回は実際にどういった作りになってるのか、その実態に迫ります

琵琶湖なんかでも、ホームセンターとかで販売されてるビーチパラソル
なんかを愛用されてる方は大勢見られますが、この商品は次元が違います

まず取り付けしただけで、傘を格納した状態
こんな感じで非常にコンパクトに収まります
写真にある先端部分のノブを緩めると、二分割に折りたためれた傘を
伸ばすことができます
umbrella_14.jpg


このノブですね、このノブは折りたたむ際、伸ばす際以外にも、
日射の向きに応じて傘の角度を変える際にも使います
umbrella_12.jpg


ベースブラケットへの取り付け部です
サイドのノブは傘のポストの角度を変える際に使います
ベースブラケットへの取り付けもロックが利くようになってます
umbrella_11.jpg


傘のポスト自体にも伸縮機能があり、約91センチ~約132センチまでの間で
お好きな長さにセットすることができます
umbrella_10.jpg


傘を拡げた際も骨組みにロック機構があります
傘はバットマンのマントのような作りになってます
umbrella_13.jpg


使わない時はシートブラケットから外し、ロッドストレージなどへ
コンパクトに収納できます
umbrella_16.jpg



どうです?この夏を乗り切るために欲しくなりません?
お問合せはこちらのメールフォームからお願いします

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック