修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

ツアーTRシリーズの弱点

2011.07.22 (Fri)
どうしてもこの部分は弱かった
ツアーシリーズの伝統的?なウィークポイント



ペダルのワイヤーはある程度の張りをいつも維持した状態でなければなりません

ユルユル過ぎるとワイヤー終端のリンケージが外れますし、逆にキツキツ過ぎると写真のプーリーなど、ワイヤーが掛かってる全てのパーツにストレスがかかり、破損などのリスクが増えます
適度に張った状態に保つのがいつまでも使いやすい状態のコツです

今回は古い樹脂製プーリーを現行のステンレスプーリーへ交換しました

破損などのリスクが軽減するのと、ワイヤーの通る谷が深いので、ある程度はワイヤー調整を怠ったとしてもトラブルになりにくいパーツです

全ての樹脂製プーリーが交換できるわけではありませんが、写真にあるヘキサゴンレンチで回すボルトでプーリーを留めてるタイプなら交換ができます
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック