修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

ツアー82ハウジング交換

2011.04.23 (Sat)
半年ほど前に作業させて頂いたエレキなんですが、またも同じ症状が発生!とのことで再入院となりました

前回はハウジング内壁に貼り付けされてるマグネットが剥がれてアーマーチュアに干渉、回転時に異音発生、といった具合でしたが幸いにしてマグネットの形状がしっかり残ったままでしたので、再接着で作業できました


で、今回またも同様の症状、とのことで確認させてもらいますと、以前作業したマグネットのとなりのピースのマグネットが同じように剥がれてました

モデルによって違いますが、24Vモデル以上の大型モデルでは合計4個、一般的な12Vモデルで合計2個、大きなマグネットがハウジング内壁に貼り付けされており、内壁に浸水や結露からのサビが進行すると剥がれてしまうことがあります

今回も再接着で作業しても、残りまだ、2個の未処理のマグネットがありますので、また同様に剥がれたらイヤでしょうからハウジング交換で作業を提案をさせて頂きました




お預かりして拝見した結果わかる事も多くあり、お客様の使用環境、ご予算などに合わせてよりベターな提案を考えてます

こういった際によく頂く質問に、
「じゃあその部品交換でどの位納期かかりますか?」
といったものがあります
多分、部品を取り寄せになってしまい、作業に時間がかかるのでは?といった心配なんだと思います

たしかに専門外のボート屋さんなどでは必要に応じて受注発注するところがほとんどですから、当たり前なんですが、当店は修理の専門店ですから違います

今回のハウジングなんかももちろん、常時定番在庫品として扱ってますし、他にも数多くの純正パーツをストックしてお客様に対応できる専門店として営業しております
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック