修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

こんなの、どうでしょ?

2010.12.07 (Tue)
先日アップしました、21ゲーターマウントのショートカット加工
以前の16リトルゲーターマウントのショートカット加工の時と同じく
どの程度短くなったのかが写真ではわかり辛いですよね
101207_02.jpg


まあとにかく、元々42インチシャフトのエレキを目いっぱい下げた状態で
モーターがマウントの先にピッタシ載る設計のマウントが、
30インチシャフトのエレキでマウント先に載る長さになる、
つまり12インチ分も余分な長さがなくなる、ということです

以前のブログでも案内してますが、当店のポリシーとして元の状態の
マウントの機能を一切損なうことなく、加工後もまったく同じように
使うことができる改造を、と言う点は今後も不変で継続していくつもりです
101207_03.jpg

マウントにエレキをあげた際のロックピン
逆に下げた際のロックピンももちろん、航行中に水中の障害物にモーターが
不意にヒットした際に力を逃して、マウントやエレキの破損を
未然に防止する、ゲーターブレイクアウェイ機能までもが、
ショート加工後も加工前と同じく、機能として残されております

101207_01.jpg

カットすることで、マウントの先のディケットと呼ばれる樹脂部品も
カット加工する必要がございます
こればかりは単純にカットするだけでしか対応ができないのが
とても悔しいですねえ

101207_00.jpg

ちなみに写真のようなマウント背中の着色加工、
KVD仕様、スキートリース仕様な着色加工も承っておりますが、
どうでしょう?あまりセンスがないですかね?

加工価格は30000円税別、納期に約三週間お時間を頂きます
お問合せはこちらのメールフォームからお願いします

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック