修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

スティックジャケットの使いどころ

2010.11.08 (Mon)
スティックジャケットなんですが、イマイチ使いどころがわからない、
みたいな話を聞くことがありますね

ボートからの釣りだけの話ではないですが、せっかくの休日、久々の釣り、
あれやこれやと使いたいルアー、タックルがあれば道中の自動車や
ボートへの積み込みするロッドの数は無限に増えてしまうのは
サンデーアングラーの宿命です


特にボートだと、ある程度たくさんのタックルをつむことができますが
リグった状態でボートを走らせ、いざポイントへ到着、さあ釣るぞ!と
気負ったはいいものの、ルアーやラインが他のタックルに絡みまり、って
情けない一日のスタートになることもしばしば

2010110616130000.jpg

すべてのロッドに、ってわけではないですが、メインタックル以外の
サブタックルに、こうやってスティックジャケットを被せておけば
そんなトラブルにもなることが少なくなります


特に写真のようにパッセンジャーサイドのロッドスペースは小さく、
またパッセンジャーほど、妄想が妄想をよんで膨大な量のタックルで
朝にボートオーナーの苦笑を呼ぶことが多いような・・・

まあせっかくの休日、しかもボートにのっけてもらえるってなれば
アレコレと道具が増えるのは仕方ありません
そんな方にもスティックジャケットはおすすめですよ
ベイト用 8カラー
スピニング用 6カラー

→こちらから購入いただけます

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック