FC2ブログ
@erekinet
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/12

琵琶湖むずいわ

「あかん、風邪ひいてもうたわー」

体の節々が痛いよー、のどもなんかヘンやし、鼻が止まらんし。
金曜までは別に何ともなかったのに土曜に釣り行く予定にしてて
朝起きたらコレですわ。

とりあえず痛み止めと風邪薬は飲んでちょっと調子出てきたぞ。
で、3:30頃に今日の同行の岸本氏到着。
嫁の友人の旦那さんで普段は岡山方面の野池へ遠征したりしてる
ってことだったんですが最近一緒に琵琶湖行く機会が増えてます。
春先もシャローエリアでのカバー打ちを炸裂させてましたので
野池仕込みのカバー攻略はアドバイスするまでもない腕です。

今回も北のシャローエリアカバー打ちを午前中、午後より南湖で
ポストスポーンのバスのエリアを絞って夕方まで粘りました。
シャローエリアはそこそこ飽きない程度に反応があるものの
やはり魚は小型に入れ替わってる様子。
40超えるのは1本だけ、こりゃダメだ。

とりあえずReaction innovationsのswanp Donkeyで今年初フロッグをヒット。
060612-101737.jpg


お昼くらいから湖流が起きだしたなあ、南湖南エリアのハンプエリア
へ移動、粘ってみる。

ここでなぜか岸本氏はマッドペッパーマグナム。
「これで釣れたらかっこええやん」
男である。で、すぐにコレですわ。
kisimo.jpg


野池ヤロウが琵琶湖のオフショアの釣りでイイのを上げました。

よく見るとガイド連中も中型クラスのクランクを投げ倒している、
そうこうする内にガイドのお客さんにヒット!
しかも相当でかそう・・・50upありそうなバスでした。

スゲーよ!ってこっちの船もテンション上がりまくって最後まで
ディープクランク投げましたが僕は撃沈・・ここでの魚は結局
岸本氏の53センチのみとなりましたがとても価値ある魚だと
思いましたよ。

もう一人の同行者菅原君、元自衛官という肩書きを持つ屈強な肉体派。
朝4時半ごろからひたすら釣り続けて最後の最後に脅威の集中力を発揮、
ライトリグで人生3匹目のバスをゲト!
小型なんで写真はナシ・・・


そろそろ沖かな~


などと思い始めた今日この頃でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。