修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

MGツアーTRのワイヤー調整

2010.06.16 (Wed)
人気のモーターガイドTRデジタルシリーズ
当店でお買い上げの場合、すべて一台一台ハコから取り出して動作確認や
破損などないか検品の上、必要があれば部品交換など行った上で
お届けしておりますので、
「買っていきなり動きません、壊れてます」
なんていう、一昔前のようなことは原則ございません

ですがここ一年の傾向として、モーターガイドの親会社がかわったことで
生産工場の移転、実際に組み上げする人間がかわったことで
各部品の調整がいいかげんで、このままだと使えんだろ?という状態で
ケースに収まってることが多いです

特に写真のステアリングワイヤーの調整
100616_1.jpg

かなり張りすぎで組まれてることが多く、好みもあると思いますが
問題ないレベルで緩めに調整しなおして納品させて頂くことが多いです
張りすぎだとワイヤー自体にももちろん、プーリーやピニオン、ドラムなど
ワイヤーがかかるすべての部品に負担がかかって不具合の原因になりますし
逆に緩すぎでもワイヤー脱落の原因になりますし、操作性に問題が生じる
ケースもあります

「適度に張る」のが大事です



…でオイ!こりゃアカンやろ!!





正解はこちら

100616_2.jpg

アメリカ人め~

あ、ちなみに今日現在ラスト1台、TR82デジタルとTR109デジタル、
それぞれ在庫有り、即納OKです

次回の入荷は7月中旬ごろ以降予定です

購入はこちらからの当店オンラインパーツストアから
rogo_shop1.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック