修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

オイルシールへのライン巻き込み

2010.01.18 (Mon)
20100118181813
ペラを付けるモーターシャフトの付け根にあるオイルシール
写真はミンコタのもので、金属のキャップがカバーで付いたタイプです

金属のキャップがかなり浮いてたので確認してみたら、巻き込んだ太いラインがてんこ盛り…

モーターの回転に負荷をかけますし危険な状態です
また細いラインですとシールの隙間をかいくぐってモーター内までラインが達してしまい、熱により硬化し、よりダメージが大きくなるケースもありますよ

そうならないためには、一にも二にも、「ペラを外して異常を確認する」
これに勝る予防法はないですよ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック