修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

皆さん釣り行ってますか?

2006.05.02 (Tue)
GW真っ只中、皆さん思い思いの釣り場へお出かけだと思います。
私も一応、釣りを趣味とする人間ですのでホームグランドの琵琶湖へ
ちょくちょくと出かけておりますが、今年はなぜか外しっぱなし。

2月後半に初釣りに出かけて泣きの50の49センチをゲット、
「今年は幸先いいスタートやわ~」
しかしここから悪夢の5回連続ノーフィッシュという大失態!

ボートの燃料も1タンクと半分を一匹も釣ることなく消費してしまい
経済的な損失を考えると頭が痛くなります・・・

僕のボートの両隣に置いてあるのはどちらもプロ、ガイドのボートで
当然夕方丘へボートを上げるとお互いの釣果はモロわかり。
「今日はどこがよかった、悪かった」などと言う話で盛り上がるのですが
いつまで経っても魚を触ることができない私は話を聞くばかりです。

その内、あまりのスランプ状態の私を気遣いしてくれたのか、
隣に置いてる金やんガイドさんが
「アレでしたら来週でも一緒に出ます?ガイドってことで」
と救いの手を差し出してくれました。
事前にタックルや状況をメールや電話で打ち合わせ。
この時がまた楽しいのは言うまでもありません。

時期的にシャローへスポーン絡みの魚が差してきてる、ということで
ベイトオンリー、ラインも当然ヘビーで、とのこと。
ジグ、スピナベ、シャロクラのみでOKとのこと。

そしていよいよ当日、さあ、スランプは今日で終わらせるぜ!
DSC00152.jpg

金やん余裕のポーズ。
DSC00150.jpg

私はいつものアイテムで長距離移動に備えます。
DSC00154.jpg


エリアは人の少ない、なおかつプレッシャーのかかりづらい所を何箇所か
タイミングを見て何度も入りなおします。

結果については金やんガイドさんHP内にUPされてますので省略しますが
釣れるサイズは大体これ位ばかり。
IMG_1188.jpg


一言感想と言うと
「一緒に出ることができて、ホントに良かった」
ってことです。
以前にもこのブログにて書きましたが、ガイドと言うと敷居が高い、
料金がもったいない、などというイメージがありますが、
全然そんなことないです。

逆にタマにしか琵琶湖に来ない、なんて方がヘタにレンタルボートを
借りるより、あともう少しお金を出してガイドを頼む方がよっぽど
結果が出せますし、有意義な休日を過ごせると思います。
当然、ゲストのレベルなどもありますが、事前に
「こういった釣りをしてみたい」
「苦手なリグがあるので克服したい」
「とにかくサイズのみを狙いたい」

などの要望はある程度、聞いてもらえますし当然前もって状況や
当日必要なタックルなども連絡もらえるそうですので当日まったく
情報がない、右も左もわからない、というようなことはないそうです。

もちろん私も今回の金やんガイドさんとの釣りで、意識改革が起きました。
5回連続ノーフィッシュの後は最大55まで、4回連続50UPをゲットしてます。
DSC00174.jpg


DSC00182.jpg


金やんガイドサービスはあなたの釣りレベルをアップさせてくれます。
詳細はこちらのHPよりどうぞ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック