修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

サウザーバウデッキへの穴空け

2009.03.18 (Wed)
TR82と一緒に購入を頂きました、「サウザーレンタルバウデッキ」
新しいエレキ、新しいバウデッキ、そしてバッテリーや充電器なども
一緒にご用意もさせて頂けます。

問題になるのがバウデッキへのマウント取付ですね
原則としてお客様にて取付はして頂くしかないのですが
穴空けくらいでしたら、無料にてさせて頂きますよ

090318sau1.jpg

よく言われることですが、FRPやバスボートの塗膜のゲルコートに
ただドリルで穴空けしただけですと、ビスやボルトのネジ山の角が接触
するなどしてFRPやゲルコートの塗膜を剥離させてしまうことがあります

ですので穴を空けた後、↓の写真にあるようにフチを面取りすることで
何も加工しない時よりもはるかに塗膜が剥離しにくい状態となります

090318sau2.jpg

ただマウントの固定ボルト用の穴位置にあわせて穴を空けるだけでは
脳がありませんので、末永くトラブルや見栄えが変化しないように
このような簡単な細工をしてご用意しております

これはマウントの取り付けの際だけでなく、魚探のステーを艇体に
ビスを打って固定する時なども同様です


この程度の作業はドコの業者も同じようにやってることですので
当店が自慢げに語るようなことでもありませんし、一般の方でご存知の方も
大勢おられると思いますが・・・一応念のために案内します
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック