修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

秘密のマウント その2

2005.12.07 (Wed)
皆さんこんにちは。
先週の「リトルゲーターこじんまり計画」の発表、思いの外反響が大きかったです。

で、みなさん一番に関心があるのが

「マウントちゃんと上げ下げできるの?」
「加工することでヘンなガタつき起きませんか?」
「作業をお願いしたいのですがお値段は?」
「リトルゲーター以外のマウントを早く実用段階にして!」


などなど、多数のご意見を頂戴し、「カユイところへ手が届く」を信条にしております私どもとしてはユーザーさん達のいいツボを刺激できたと大変満足しております(笑)。

で、私の周りなど、あるいは一般の方からもあったのですが
「写真がわかりにくいぞ!」
「せっかくの小ささが伝わってこねーよ!」
というもの。

なので、今回追加写真をアップします。
奥のがノーマルのリトルゲーター、手前が修理屋さん仕様ミニゲーター
ritoge01.jpg

上から見た状態
ritoge02.jpg

マウントを広げた状態、比較するためにカルカッタを置いてみました
ritoge03.jpg

同じく広げた状態で長さの違い、30センチ短くなります
ritoge04.jpg


こんな感じで違いがご理解頂けますか?
すでに加工については開始させて頂いており、一部のお客様には納品もさせて頂いております。
レンタルローボートやジョン、パントで30~33インチまでのショートシャフトエレキをご使用の方にはうってつけのマウントです。
募集を募りました、モニターについては規定の人数まで応募を頂き、終了させて頂きました。
ご質問、モニターをご応募頂きましたお客様、誠にありがとうございました。

今後は通常カット加工価格として25000円にて作業を承りますのでご依頼やご質問があればこちらのメールフォームよりメール下さい。

この写真でも
「まだ実感が湧かん!」って方。

しばらくはデモマウントがウチにありますから、お越し頂けましたらお見せすることできますよ。
…ただし、現物見てしまったら絶対に欲しくなっちゃいますけど(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

まずはお知らせから。KB会長のブログを覗いていたら、エレキの修理屋さんの記事を発見。なんと、2005年6~7月頃に販売されたモーターガイドTR82FBエレキについてリコールが発表されたとの事です。ステアリングケーブルの切断・破損の恐れがあるらいので、該当しそうな....