修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

旧タイプのツアー

2008.04.15 (Tue)
20080415133258
初期のツアーシリーズ、TE781とか784や771などシャフトトップに被さるピニオンがプラスチック製のものが使われてます
写真の黒いのがそれです

24Vや36Vの重量のあるモーター部をここで支えるわけで、ピニオンが接してるベアリングとの摩擦で変形したり破損したりしていいことはありません

写真右の金属でできた現行タイプのピニオンに交換しました

ツアーシリーズはケーブルが巻いてあるドラムなども旧タイプを現行タイプに交換するのがオススメですね
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック