修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

今日の作業 08.04.08 マクサム74ワイヤー交換のはずが…

2008.04.08 (Tue)
■マクサム74ワイヤー交換と浸水OH
もともとワイヤー切断で操舵不能、ワイヤー交換で作業をご依頼のエレキです。
ワイヤーの交換は比較的簡単な作業ですが、こちらのエレキ、一応動作確認を
したところモーター部に何か異常がありそうな予感、念のためモーター部を
分解してみると案の定かなりの浸水がありました。
080328max06.jpg

それもかなり以前から長期間の浸水があったようでサビが酷いです。
モーターコアシャフトを支えるブッシュ周りもこの通り。
080328max05.jpg

さらにこの当時のマクサムはモーターコアシャフト先に玉が1個だけついた
なんちゃってボールベアリングなんですが、ここもサビついて固着し
全く機能をしてない状態です。
080328max07.jpg

肝心のワイヤー交換なのですが、ペダル部を分解しての作業になります。
コントロールボードをペダル裏に固定している細目のビス2本が激しく固着し
どうしようもなくなってしました、あれこれしてる内にビスの頭が折れて
ビスが基板のメスネジ側に折れ込むトラブルが。
080328max02.jpg

仕方ないのですぐ隣に新しくタップを切って固定用の穴を設けました。

プレート側にある元の穴もシリコンで一応フタをしておきました、気休めですが。
080328max03.jpg

さらに旧型マクサム74なのに現行のデジタルマキシマイザー基板が装着されてます。
どうやら元々お客様にて基板を換装なさってるようです。
しかし配線の取りまわし、取り出し口が若干間違っておりマイクロスイッチの
代わりをするマグネットスイッチのリード線がキツキツに引っ張られており
今にも断線しそうな勢いでしたので、ついでに正しい取りまわしにさせて
頂きました。
080328max04.jpg

このマグネットスイッチのリード線、断線するとONOFFが機能しなくなります。
線はかなり細いので要注意箇所です。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック