修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

今日の作業 08.02.05 マクサム74 ウィークポイント改善

2008.02.05 (Tue)
■入荷情報 08.02.05
モーターガイド最強フットエレキ、TR109入荷しました。
36Vから生み出されるハイパワーは文句なしです、お値段は169600円です。
その他モーターガイド、ミンコタ各種パーツ類入荷してます。

■マクサム74 OHとシャフトカット
元々オーバーホール作業をご依頼のお客様、ついでにシャフトカットも、
と言うことでしたがシャフトカットを行うにはエレキをほぼ全て分解しての
作業となりますので、むしろシャフトカットのついでOH、と言ったイメージです。

早速作業スタート!
080201max74_01.jpg

で案の定マクサム系のウィークポイント、このビス2本だけで重たいモーター部を
ヘッド側で支える構造、判りづらいですがこのビス、ユルユルです。
いつ外れてしまってもおかしくない状態でした。
080201max74_02.jpg

アウターチューブ下に隠れて普段は見えませんし、確認しようにもヘッド部を
分解する必要がありますのでなかなか簡単にはアクセスできない部分です。

シャフトカット後は現行のマクサムシリーズと同じビス4本とカラーの付いた
新型タイプでの固定へ変更しました。
仮組みした状態でこんな風になります。
080201max74_05.jpg

新型はビスが2本から4本に増えてより固定強度がアップ、さらに旧型は
柔らかい樹脂シャフトに直接皿ビスを打って固定していた為ビスが緩んで
くるとビス穴からシャフトが裂ける、割れるなどのトラブルがありましたが
新型は写真にある通りシャフトと皿ビスの間にスペーサーがあるため
ただでさえ柔らかく破損の多い樹脂シャフトを労わるつくりになってます。

マクサム55以上のモーター部が大きくて重量のあるモデルには
このような4本ビス+スペーサー固定への変更が絶対にオススメです。
特に
バスボートで使用してるケース
トレーラー運搬でエレキを常時バウに固定してるケース

など、常に振動がエレキに加わってますのでビスの緩みからのビス穴破損は
致命傷になることが本当に多いです。


最後によくあるトラブル
「シャーピンが曲がってしまって抜けません」
そのまま送ってくださればこちらで切断しますよ。
080201max74_03.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック