修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

2007年ありがとうございました

2007.12.29 (Sat)
今年も残すところあと僅かの日のみとなりました。
一応営業日程を案内致しますと
12月30日(日曜)~1月6日(日曜)
修理、返送等の実作業はお休み
メール問い合わせ等もヒマを見て返信

とさせて頂きます。

今お預かりしておりますお客様の作業については時間があれば
進めて行きますし、メール等の対応についても通常よりも
レスポンスが悪くなります、ご了承ください。


今年も多くのお客様に支えられ、また身近な友人、知人の力添えがあって
ここまで来れましたことをとても感謝しております。
2007年は原点に立ち返りエレキ修理にもっともっと力を入れていこう、と
このブログで方針を述べました。
来年2008年、エレキの修理はもとより、エレキ以外の業務にも力を注ぎ
皆様の力になれたら、と考えております。

来年もイロイロ考えてますのでどうぞヨロシクお願いします!


んで2007年最後のネタかな?
■TR82 アーマーチュアの謎
エレキしか動力が許されない釣り場で圧倒的人気のTR82、
お持ちの方も多くなってきたのか修理作業をご依頼頂くことも多いです。

修理しましたエレキは当然ながら動作確認で一定時間モーターを動かして
作業に間違いがないか、確認をします。
そんな中、同じTR82なのに何故か最大速度での回転速度が微妙に違う
不思議な個体を発見!

2台のTR82の修理預かりがあり、共に修理を終えて動作確認をして比較を
してみたところ明らかに片方が回転が若干ではあるが遅い。
当然ながら遅い方は私どもでの修理内容が完全でないためだと思い
その後も様々な作業、部品交換等行い都度動作確認を行いましたが
残念ながら何を替えても動作スピードは変わらず。
071230Tr8200.jpg


不思議じゃ…
まさかと思いましたが遅いアーマーチュア(モーターコア)を降ろして
在庫していた写真のTR82用中古のアーマーチュアに交換してみたところ
正常に動いていたTR82と同じ回転速度に。

遅いアーマーチュア、普通のアーマーチュア
どちらも同じように使用されたと思われる物で特にアーマーチュア
そのものにはトラブルの原因となるような現象はない。

原因はこちらでした。
071230Tr8201.jpg

写真のTR82用アーマーチュア、コイル線が1ターンあたり8回巻かれてます。
写真はありませんが、遅かったアーマーチュアはなんと9回巻かれてました。

たったこれだけの違いで回転が遅かったようです。
その後も82ポンドアーマーチュアを何台分か確認したのですが8回巻きが
正解のようで、おそらく9回巻きはアーマーチュアを作る人間が間違って
9回巻いてしまったのだと思われます。

たぶん8回巻きが正しいと思うのですが、他の業者さんで詳しい方、
広く意見を求めたいです、8回が正解ですよね?
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック