修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

今日の作業 07.11.19 ミンコタRT55APコンパス不良

2007.11.19 (Mon)
■ミンコタRT55AP/PD APコンパスボード不良
新品のRT55APのシャフト60インチ化作業を発注頂きました。
一応、新品ではあるのですが動作確認を行っての改造作業をします。

…が、何かおかしい…アレ?

AP(オートパイロット)モードにした時のステアリング動作が不安定です。
APモードとは、APスイッチをONした時の方位をエレキヘッド部のAPコンパスが
メモリし、メモリした方位に常時ステアリングを向けるというすばらしい
機能です。

つまりメモリした方位に常に船が向くので、あとはモーターの回転の強弱だけ
操船者がコントロールするだけで、風向きや潮の流れに立つことができるのです。


今回のエレキ、ナゼかこのAP機能がオカシイ…
原因はこちら。
071119AP.jpg


コンパス(方位磁石)の液体が漏れてしまって、方位磁石の動きが悪くなってます。
写真の向かって右が正常品、向かって左が今回のコンパス。
液面が低くなってるのが判ると思います。

正直、こんなの初めて…気付くまで時間が掛かりましたよ、トホホ。。。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック