修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

動画でわかるプロップナットの外し方【モーターガイド編】

2018.06.07 (Thu)
修理などで当店までエレキ本体をご送付いただく際、必ずお客さんにはお願いしていることがいくつかあります。
その内の一つが、「プロップを外してもらう」ということです。

プロップがついたまま梱包しますと輸送途中にプロップがハコを突き破ったり、プロップが折れたりといいことがありません。
新品を買っても、大抵の場合はプロップは後からお客さんご自身が取付されるものです。

それ以外にも、釣りの途中にごみやラインなどがプロップへ絡んだりした場合なども、プロップをつけたり外したり、という所作はボートに乗って釣りをされる方なら当たり前のことだと思うのですが、意外なことにやり方がわからない、これまでプロップを外したことがない、という方が大勢おられます。
プロップ回りにトラブルがあると、船を進めることができなくなります。
大きな事故の原因となるケースも考えられますので、エレキを使って釣りをされる方は全員がこの基本的なことを覚えて頂いて水の上にでるようにして頂きたいと考えます。

基本的なことではあるのですがご存知ない方のために代表的なエレキでどのようにすればいいのか、何回かに分けて案内をします。
今回はモーターガイド編。

モーターガイドのツアーTRやFW系以前のモデルに使われている、純正のミミ付きプロップナットの外し方です。
現行型のX3/5シリーズはナイロンナットですので今回の動画は対象外です。



動画内で紹介してますが、本当のやり方は「プロップレンチ」という純正アクセサリーがあります。



レンチ以外に予備プロップナット、シャーピンもついたお得セットですのでもしもの時のためにぜひどうぞ。

スポンサーサイト