FC2ブログ

修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

振動子サイドマウントポール ボールサイズやアームサイズをカスタマイズできます

2018.02.01 (Thu)
ご要望を頂くことが多くなった、振動子サイドマウントポールのボールサイズ、アームサイズの変更について、オンラインストアのご注文時にオプションでお好きな組み合わせでご注文を頂けるように変更をいたしました。

参考までに制作例・・・

こちらは定番中の定番、ローランストータルスキャン振動子。
タッチパネルでオールインワンタイプの振動子で、そして価格が安い、Elite-Tiシリーズの振動子です。

こちらのお客様は標準仕様ではなく、OPでお好みの仕様へ。
ボールサイズ 1.5インチボール
アームサイズ ロングアーム





ボールサイズが大きくなることで、より強固にポールとボートを固定できます。




アームも長くなったことでボール間の距離が長くなるため、いい選択ですね。
アームはこれ以上の長さは用意できないです。ボールの芯から芯で約205mm。


こちらは話題の新型、ホンデックスHE-9000のスマートデューサーTD802。
今日聞いた話では、ほとんど手に入れることが不可能なくらい、人気で品薄みたいです。





こちらのお客様はOPをお選びいただくことなく、標準仕様でのご注文でした。
ボールサイズ 1インチ
アームサイズ 1インチロング




1インチボール用アームはこれまでミディアムで販売してきましたが、標準でロング仕様に変更しました。
ロングでも、ボールの芯から芯で約135mm。


ボート側のベースをどの位置に取り付けするのかで、ポールを船外に垂直に出せる位置、アームの長さを調べる参考になさってください。
おすすめはバウデッキの端にベースを取付する方法ですが、端っこはボートのガンネルがバウデッキ裏にあるので、バウデッキ裏を皿加工して、ベース側へ皿ビスを抜いてベース側でナット固定する方法です。
これならアームの長さは最小限で事足ります。





スポンサーサイト