FC2ブログ

修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

当店オリジナル振動子サイドマウントポールのこだわり

2017.12.27 (Wed)
■年末年始の営業日のお知らせ
年内は29日が最終営業日となります。
年始は5日より営業を再開いたします。
この間の通販利用分の発送業務、メール問い合わせの返信等はお休みとなります。


ご注文を頂きました振動子サイドマウントポール、製作と納品をいたしました。
この商品はお持ちの振動子をお送りいただき、ポールに取り付けした状態で納品となります。
商品代金の15000円税別で、商品代金+取付工賃、という計算の商品です。



今回は最近よく目にするガーミンのGT52HW-TMという振動子。
一つの振動子で2D/ダウン/サイドという、今では一般的になったオールインワンタイプの振動子、レンタルローボートなどでも一つの振動子ですべてがOKなタイプでお手軽なタイプですね。


で、最近では同じような商品があちこちで出ているポールスタイルの振動子ブラケット。
以前はエレキのモーター下に取り付けするのが一般的でしたが、レンタルローボートスタイルでは最近ではこちらの方が多くなってきたかもしれません。
当店の商品は色々こだわって製作をしております。

例えばこちら。



ボートやバウデッキへポールを取付するのはRAMマウントベースを介してなのですが、このRAMベースとポールの取り付け、まあまあこだわってやっております。
ポール内でナットにて固定、ポールの反対側まで貫通とかしてません。



でも反対側にもちゃんとビス穴は空けてあります。
基本仕様はボート右舷側にポール出し、なんですが左舷側へも取付するために穴は空けてあります。


振動子ブラケットとポールの取り付けについても同じようにスッキリと。



そして振動子ケーブルはポール内を通っておりますので、何かで挟んで断線したり、使用中に水面に浮く枝やゴミを気にしなくてもいいですよ。





ローランス正規品アウトレットセール開催中

レンタルボートユーザー向けのアイテムも充実
振動子サイドマウントポールRAMマウント各種も常時在庫あり!
一緒にいかがでしょうか?

お支払はクレジットカード、ローンも取り扱いしております。
スポンサーサイト