修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

定番!ミンコタRT55PD/i-Pilot2017モデル修理!

2017.11.14 (Tue)
まだ出て間もない現行型Bluetoothモデルなんですが、早くも修理…(´ω`;)




とりあえずコントロールボードからアーマーチュアコアへの出力がありません。
コントロールボードの交換が必要です。



その上、コントロールボードとヘッド側i-Pilotモジュールとをつなぐコネクタ、緑青でピンが折れてしまってますね。これは大ごとですよー。



本来なら折れてしまったコネクタのあるi-Pilotモジュールも交換になりますが、あり得ないくらい高額なので、コネクタを使わず、配線直結で作業しましょう。
その方が今後もピン折れのリスクがなくて、いいかも?





直結した配線は必ずしっかり絶縁、そして防水のために、内側に接着剤がついた少しだけ特殊な熱収縮チューブを使って作業します。
ただの熱収縮チューブだと無意味ですよ。




コントロールボードへの入出力ラインも同じです。
ここは特に塩水が入って接触不良を起こしたり最悪のケースだとコントロールボード上の端子が折れたり、ロクなことが起きないデンジャーゾーン。




仕上げに本体とリモコンのソフトウェアを最新バージョンへアップデート。
こちらはBluetoothモデルではサービスで作業してますよ。



本来なら外にあるコネクタも直結部分をコントロールボードカバー内にすっかり隠して、スッキリ。
ご利用頂きありがとうございました。

スポンサーサイト