修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

SEモジュールの放熱面には

2016.08.06 (Sat)
■お盆休みのお知らせ■

8月11日木曜日から15日月曜日まで、お盆休みを頂きます。
この間当店ウェブサイトからのメール問い合わせ、当店オンラインショップのご利用は通常通り頂けますが、メール返信、お買上げ品の発送業務などは16日火曜日以降の対応となりますので、ご了承ください。


曲がったシャフトの交換のついでに、一通りのオーバーホールを、とご依頼のガイドさんのTR109。

当店のオーバーホール作業は見せかけだけのオーバーホール作業ではありません。
日々の酷使で劣化する、SEモジュールの放熱面に塗布されてます、シリコングリスも洗って新しい物へ塗布し直します。





これは驚きました…
放熱面にシリコングリスが塗られてない。

コムキャップへ放熱面を密着させ、コムキャップ外側へ熱を逃がすことを促進するためのシリコングリス。
コムキャップと放熱面の間に隙間が空き、熱を逃がす効率が悪くなり、結果としてSEモジュールが壊れやすくなる状態に。





シリコングリスは最小限で、そして指の腹で塗り広げるのがSEモジュールを長持ちさせるための正しい塗り方。

シリコングリスはモーターガイドの純正アクセサリーでも出てますし、なければPCショップでも販売されてます。
見えないところですが、非常に大事なところですよ、ここ。
スポンサーサイト