修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

X3/X5シリーズ シャフトカット 専用治具で確実な作業を!

2016.07.22 (Fri)
モーターガイドフットコンのニューモデルX3/X5シリーズ。
樹脂シャフトとなり、シャフトとそれに付随するパーツの取り付け方法も従来品と変わり、自由な長さに「シャフトを切断加工」することができるようになりました。

ヘッド側のシャフト終端はこのようになってます。




ピニオンを兼ねてる樹脂製のカラーはシャフトをクランプして二本のボルトで固定されてます。






シャフトを切断加工すると、この二本のボルトが引っかかる溝がなくなりますので、新たに作り直してあげなければなりません。

当店では、確実な作業と純正時以上の精度を求めて、この溝を掘るためだけの治具を作り、シャフトカット加工の作業にあたってます。





申し訳ありませんが、マネっこされるので正体はモザイクの向こう側で…。


この治具を使えばこの通り、キレイに同じボルト溝が再生できます。




作業して、組んでしまえば見えない部分ですが、重たいモーター部を支えてる、非常に重要な部分です。
X3/X5シリーズはシャフトカットがカンタン、など言われてますが、これをご覧になってどう思われますか?
スポンサーサイト