修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

今日の作業 2006.11.21

2006.11.21 (Tue)
ミンコタのソルトウォーター仕様ハンドコン、RT-55Sのシャフトカットです。
湾内や運河内の水面の穏やかなエリアのスモールボートでの釣りが
最近脚光を浴びてますが、そんな釣りに最適なハイパワーな無段変速モデルで
操作も簡単なハンドコントロールモデルでこれからエレキを使った釣りを
始めようという初心者の方でも手軽に使えるエレキです。

今回は標準の36インチから8インチカットの28インチ仕様への改造と
数年ノーメンテでご使用だったとのことでオーバーホール、モーター部の
ガスケット等の消耗パーツの交換、さらに電源ケーブルの新設
で作業を
頂戴しました。
RThand01.jpg


RThand00.jpg


今回のエレキは無段変速ということもあって写真にありますように
ヘッド部へ変速コントロールを行う基板が搭載されております。
シャフトカットを行うには、シャフトを物理的に切断する作業ですので
当然シャフト内部を通ってる配線を保護する目的でモーター部、ヘッド部
共に全て分解を行い、配線を抜き取ってからの作業となります。

手間を考えるともっと効率のいい(横着できる?)方法もあるにはあるのですが
人間で言えば血管とも言える配線を100%保護するには、この方法がベストなのです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック