修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

キープキャスト2016 出展情報その2 振動子サイドマウントポールたっぷり展示します

2016.02.07 (Sun)
2月20日土曜、21日日曜は名古屋ルアーフェスティバル ザ・キープキャスト。

当店出展情報の二回目です。

第一回目の出展情報 ムスタングボンベ交換イベント


当店でもここ最近人気のレンタルボートアイテム、振動子サイドマウントポール。

先日もご注文いただき、製作させていただきました。




ローランスストラクチャースキャン振動子用です。
お持ちの振動子をお送りいただき、当店で在庫してますポールに取り付けしてお返しいたします。

実際にどのような製品であるか、手にとってご覧になれるチャンスを、このキープキャストで
ご用意しようという話です。


振動子取り付け部分、こちらは各メーカーの振動子に応じて様々な形状となります。

ハミンバード999等用、HD SI振動子




ハミンバードHELIX5、889等用、標準SI振動子




ローランスHDI振動子




艇への固定はRAMマウント利用です。
RAMのベース、振動子のステー共に、ポールへの取り付けは当店のこだわりでかなり作り込んだ自信作となってます。
この辺りを他の安物と比較してみて下さい、所有する喜びが全く違いますよ。










振動子のステーにしろ、RAMのベースにしろ、ポールを貫通して反対側の外側にビスの先、ナットは出ておりません、ポール内側で処理してます。


ポールを船内から出す方向も、右舷、左舷と変えたくなる時もくるかもしれません。
よって、ご注文時には右舷、左舷いずれから出すかをヒアリングして製作しますが、反対側にも穴あけをしており、器用なお客様であれば簡単な工具で向きを変えることができるようにしております。




サイド系の大型振動子の取り付けにとても簡単で便利な振動子サイドマウントポール。
キープキャスト当店ブースにて、ぜひご覧頂ければと思います。

スポンサーサイト