修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

ミンコタマクサム55→70ポンド魔改造

2015.11.10 (Tue)
ちょっとコストはかかるのですが、そのパフォーマンスは圧巻!な12V55ポンド→24V70ポンド化。



見た目は子供!頭脳はオトナ!
羊の皮を被った狼!

的な改造、モーターガイド82ポンドなどには及びませんが、それに次ぐレベルのエレキとなり、機動力が大幅にアップします。







モーター部は既存の55ポンドより、気持ち長さが長くなるだけです。
重量もさほど変わりません。

費用面で一番の負担になるのが、こちらのコントロール基板。




ミンコタの場合、12Vモデルと、24/36Vモデルとで、基板自体の部品が異なります、費用の大半を占めるこちらの部品交換が必須となるのです。


旧型マキシマイザーモデルか、現行のデジタルマキシマイザーモデルなのかで若干の費用差がありますが、80000円前後のコストであなたの55ポンドが高速モデルとなります。


■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3
スポンサーサイト