修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

ミンコタ55ATマクサムオーバーホール

2015.11.03 (Tue)
割れてしまったコントロールボックス交換のついでに、とオーバーホール作業をご依頼頂きました。



今回の問題点は、ペダル内にありました。
ぱっと見には特に何も問題はなさそうですが。。




コントロール基板からモーターへ出力されるプラスラインの端子付近が焼損してるのを発見。



この程度であっても、焼損した部分が抵抗となりますから電圧も降下しますので、エレキの速力の低下の直接的な原因となります。

動いているから問題はない、のではなく、動いていても本来のスペックを100%出せてるかどうか、そして今回のような初期の焼損でもこのまま気づかず使い続けたらこの後大きな被害につながる可能性が高いということが問題なのです。



■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3
スポンサーサイト