修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

振動子サイドマウントポール

2015.10.09 (Fri)
たまにご要望のあります、魚探振動子ポール。
レンタルローボートユーザー、アルミカートップユーザーなどで
必要になる方もおられるアイテムの一つです。
一般的にはエレキのモーター下に取り付けすればいいだけのものですが、
最近では複数の魚探をお使いになったり、サイド用の振動子を取り付けする
スペースがエレキのモーター下にない場合などで、バウデッキサイドに
このポールを取り付けして使うことが可能になります。




今回はお買い上げ頂いたハミンバードHELIX5SIのサイドイメージ振動子用に
製作をいたしました。





バウデッキへのお取り付けはRAMマウントにて行います。
RAMマウントですので、アームのノブで固定してるだけです。
よって非常にコンパクトで場所を取りませんし、お取り付け、取り外しも
非常に容易に行うことができます。




ポール自体は30mm×30mmのステンレス角パイプで、パイプ内を振動子ケーブルを
通すことができる余裕の太さ。
ローランスのサイドスキャン振動子LSS-2振動子のコネクタまで対応しますので、
パイプの外に振動子ケーブルを這わすようなことはありませんので
ポールにケーブルを縛る作業は不要、使用中も水面に浮く立ち木や枝にケーブルを
ひっかけて傷つけるような心配もございません。

太めの角パイプなので、水の抵抗で船足が遅くなる・・・と言う場合は
RAMマウントですので簡単に水上に引き上げて固定できます。

12000円税別にて、艇側への固定用RAMマウント、振動子ブラケットの取り付け加工まで
含めて受注生産しておりますので、よろしくお願いします。

ご注文、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。
スポンサーサイト