修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

ムスタングMD3183BCをお持ちの方へ非常に重要なお知らせ

2015.04.18 (Sat)
重要なお知らせです。
当店でも長年販売を続けております、ムスタングMD3183BC。

こちらのライフジャケットの最大の売りはその安全性能ですが、お客様からの情報で
少し古い内容になりますが、一部の製造年、製造ロットでボンベの不具合が報告され
同ボンベを装着した救命胴衣が膨張しない(あるいは膨張が遅れる)恐れがあるとのことです。

http://www.jsaf.or.jp/shonan/JOSC12_No_003.pdf

当店で過去に販売した物ですと、
【交換キット】
MA7214
【膨張式ライフジャケット】
MD3183

・上記のうち、縫製されているタグに「MadeinCanada」且つ「MFGDATE(製造年月日)が
2012年4月又は5月」とあるもの。
→確認方法はこちら

ライジャケをひっくり返していろいろ書かれている部分、赤丸のあたり。

ボンベ3


拡大するとこういう風にかかれてます。
この場合は2009年の7月ですね。

ボンベ2


・ボンベのロットナンバーが404121又は404122
→確認方法はこちら

ライジャケのボンベが収まるあたりのジッパーを外し、中のボンベが収まる膨らむ黄色い
風船の部分を探ります。
ボンベ4

ボンベ本体は風船の中にありますので、風船の生地越しにロット番号がうっすらと見えます。

ボンベ6

この状態にして確認することは難しいですが、ボンベ自体にはこのようにロット番号が記載あります。

ボンベ1



分かり易く言いますと、2012年4月以降の数ヶ月~1年の間に購入された方が該当する可能性があるということです。


当店および当店が卸売りしたショップ様からの購入分と分かり次第、問題となるボンベ、
センサーキットは無償交換にて対応を致します。


また当店及び当店から卸売りしたショップ様以外で購入の品につきましても、
交換用ボンベ、センサーキットをお買求め頂ければ安全にお使いになれます。

まずはお持ちのライフジャケットをご確認の上、該当する場合は当店までお問合せ下さい。
スポンサーサイト