修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

今日の作業 モーターガイドFW109ハンドコン製作

2015.02.06 (Fri)
ご注文いただきました廃盤モデル、いつものようにパーツ在庫がある当店ですので、お好きな仕様にて製作可能です。




極端に短いシャフトをご希望、そして電源ラインのコードも持ち込みで製作いたしますよ。

ハンドコンの場合はバッテリーからブラシまで8スケケーブルで製作可能です。

大事なのはここから。
ブラシカードへの接続ターミナル端子の大きさに気を使うのが当店のこだわり。




このサイズじゃなきゃダメなわけですよ。
はみ出すようなデッカイ端子の両ミミをニッパーでカットしたり、見えないところはなんでもアリはイケマセン。




見えないところだからこそ、次に誰か他のメカニックが開けた時にため息漏らすようなこだわりが大事なんじゃないかなぁ~なんて思って、日々仕事をやってます。



THE KEEP CAST

いち早く情報をお届けしてるのは当店facebookページ♪いいね!よろしくお願いします


■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3
スポンサーサイト