修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

超大物来日

2006.08.21 (Mon)
DSC00318.jpg


現役のFLWツアープロでありReaction Innovations社のオーナーである
Andre Moore(アンドレ・モア)がやってきました。
http://andremoorebasspro.com/index.html 
bass waveさんのアンドレ紹介記事はこちら

というわけで非営利釣船 真丸出動です。

今回の来日は奥さんのkim Bain(キム・ベイン)と一緒に。
8.20kim.jpg

キムはオーストラリア出身、今はアメリカへ移住しアンドレと一緒に
FLWのシリーズに参戦してる女性プロで、かつて本国のオーストラリア
では、キムがホストのTV番組までやっていたそうです。
こちらのbass waveさんに紹介記事があります。

案内役の前田氏が言うには、
「世界一釣好きなオンナやで」
とのこと。

当日は出勤要請をかけていたダウザー艇にキム、僕の船にアンドレと案内役
前田氏という組み合わせで湖上へ。
お昼過ぎより琵琶湖へ移動、相変わらず暑いし、とりあえずお昼にしましょか?
最近お気に入りのロータリーピアのバイキングへ。
8.20rp.jpg

ここで判明したこと、偏食が激しすぎるアンドレはポテトとフィッシュフライと
ライスしか口にしない!
現役のFLWツアープロ、05年(だっけかな?)バスマスタークラシックにも
出場し、過去にはビッグマネートーナメントで知られるWal-Mart Openを
1度のみならず2度も制した男なのに。

僕が
「Japanese Soul Food、Mother's Taste お袋の味やで」
とむちゃくちゃな英語でサトイモの炊いたヤツをあげようとすると
「No~!」

キムの方はこのくそ暑い中、なぜか味噌汁のつもりで豚汁をチョイス。
「Pork! No,Thank you・・・」だそうです。


だらだらと3時前ごろまで過ごし、日も傾きかけたのでアンドレのリクエストに
応じる形で日本のカエル事情を確認しにシャローエリアへ。
どうやらヒシモってのはアメリカには存在しないらしく、
「小さいパッド、ニンジャパッド!」
だそうです・・・

そうこうしてる内に前田氏に45ない位のバスがヒット。
さらにReaction新作のスクイージードルフィンでこれまた同クラスをゲット。
8.20maedasan.jpg

「Japanese Keeper,Small Keeper!」
とアンドレは悪態をつきます。

キムも秦君からバイーンを教えてもらってイイのをかけるも、エビモに
巻かれてしまって残念らしいです。

船上では、次第に釣の話を超えていろんなヤバイ話も連発。
とてもここでは書けないような内容なので割愛します…

8.20andore2.jpg


夕暮れまでを湖上で過ごし、マリーナへ。
魚に触れることより、異文化に触れることできた喜びが大きかったです。
何より感激したのは、僕がボートを片付けしてカバーをかけてると、二人は
自ら歩み寄って、カバーをかけるのを手伝ってくれました。
日本もアメリカも、同船させてもらったときのボーターへのマナーや礼儀って
一緒なのかも?って感慨ふけってしまいましたよ。

夜はマリーナ近くのYakiniku!旨かったなあ、また行こっと。
8.20niku.jpg


(一部写真提供:ダウザー俺達。氏)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック