修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

21ゲーターマウントショートカットモデル在庫販売開始のお知らせ

2013.10.11 (Fri)
当店オリジナル21マウントショート加工モデルですが、実際のサイズ等の問い合わせが
多く、今使ってる標準の長さの21マウントからどんだけ短くなるの?ということを
皆さんお知りになりたいということの表れだと思いますので、今回のブログにて
ご確認を頂きたく思います

まずは比較写真から

shortMT_01.jpg


写真上から
当店オリジナル ウルトラショート21ゲーターマウント 重量5.5kg
当店オリジナル ショート21ゲーターマウント 重量7kg
メーカー標準  ノーマル21ゲーターマウント 重量10.5kg


各モデルのサイズです
■ウルトラショート21マウント 重量5.5kg
ノーマル21ゲーターマウントから約5kg軽量化


shortMT_04.jpg

マウントドアノブ先端からマウントベース後端まで約50センチ

shortMT_05.jpg


バウデッキへの取り付け部最長部で約28センチ



こちらのモデルはマウントを完全に開き切ることができません
約120度程度までの角度まで引き上げるのが限界ですが、ここまで開けば
プロップに絡んだゴミ取りや水面ギリギリのロープ越えなどは問題ありません
レンタルローボートなどでエレキのみで航行する環境に特化したスペシャルモデル
限られた動力で人より速く目指すポイントへ入るための軽量化を目指しました


■ショート21ゲーターマウント 重量7kg
ノーマル21ゲーターマウントから約3.5kg軽量化


shortMT_02.jpg


マウントドアノブ先端からマウントベース後端まで約60センチ

shortMT_03.jpg


バウデッキへの取り付け部最長部で約40センチ



こちらのモデルのマウントは、エレキの上げ下げが完全にロックピンがはまるまで開閉可能
エレキのシャフト長で言う30インチのエレキを目一杯下げた状態でマウントへセットし
完全に引き上げた状態でモーターがマウント先端にきっちり載る長さです

ジョンボート、パントなどで船外機併用でエレキを完全に引き上げる状況があるケースで
ノーマルの21ゲーターマウントを軽量化したいというニーズに向いたモデル


重量の軽量化とマウント自体がコンパクトになることで、持ち運びや釣り場への車中や
ご自宅での保管場所も省スペース化できるカスタムマウントです

これまではBTOで注文を頂いてから製作してましたが、よりスムースな納品を行うべく
この度これら2タイプのカスタムマウントを新品在庫販売することに致しました

価格は両モデルともに55000円税別(57750円税込)
近々オンラインストアへ掲載しますが、とりあえず問い合わせはこちらからどうぞ

ちょっと価格はアレですが、新品のノーマル長マウントが30000円税別にて販売してますので
加工費を入れますとこのくらいの価格になってしまいます

ちなみにお客様が今お持ちの21ゲーターマウントもカット加工を承っております
加工費は30000円税別となっておりますが、当店メインHPにも加工作業風景を掲載してますとおり
大掛かりな工作機械にデータ入力を行い毎回同じ位置でカット、穴加工ができる金属専門の
加工業者にて一部加工を委託し作業をしており、加工を行うことでピン穴が広がりガタツキ
などが発生するようなことは一切ない、当店の自信作です
スポンサーサイト