修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

ミンコタへモーターガイドのプロップを取り付ける

2013.08.13 (Tue)
以前から同様のニーズはあったのですが、メーカーがなくなったりして
すでに入手困難アイテムのひとつとなってしまったものが
「ミンコタにモーターガイドのプロップを付ける」というアイテム

異なるメーカーですがモーター径が合致する一部のモデル同士であれば
今回新発売します物で互換性を持たすことができます

マチェット3プロップ for ミンコタキット
マチェット3ハードプロップ for ミンコタキット
NINJA#12プロップ for ミンコタキット
当店オンラインストアにて近日中にアップします

ミンコタのモーターへマッチするよう加工済みのMG製プロップと
オリジナルのスペーサーをセットにしました

スペーサーは全五色!お好みの色を選んで頂けます
IMG_2706.jpg


どういうことかと言いますと

IMG_2705.jpg

これだったのが


IMG_2714.jpg


これになります


対応は現行のウィードレスウェッジ2プロップを取り付けできる
ミンコタの44ポンド~70ポンドまでの各種ハンドコン、フットコン

具体的なモデル名をあげますと、
エッジマクサム44
エッジマクサム55
エンデューラ44
エンデューラ55
エンデューラC2 50
エンデューラC2 55
トラキシス45
トラキシス55
マクサム70

などなどになります
同じマクサムやエンデューラでも、旧型のウィードレスウェッジがついてる
モデルの場合は本商品は適合しません


ウィードレスウェッジ
プロップの先までまっすぐです
0002940278118_500X500.jpg


ウィードレスウェッジ2
プロップの先端が少し反り返ってます
14955385.jpg

IMG_2701.jpg

そしてプロップ自体にウィードレスウェッジ2と記載されてます
IMG_2702.jpg



取り付け方はかんたんです

通常通りプロップをつけて、プロップナットとプロップの間に
スペーサーを入れてプロップナットを締めこむだけ

ミンコタ純正プロップに比べ、厚みのないモーターガイドプロップだと
プロップナットを目一杯締めこんでもプロップまで届きません
IMG_2710.jpg


よって本商品のスペーサーを使い、この隙間を埋めてあげることで
プロップが使えるようになります
IMG_2713.jpg


ミンコタの純正プロップは形状からウィードレス性能は優れてますが
重量が非常に重たいため、低回転になりスピードが出ません

モーターガイドのプロップの場合、重量も軽く、高回転になり
軽量なアルミボートやレンタルボートなどであれば回転でスピードを
稼ぐことができますので結果としてスピードがアップします


マチェット3系は3ブレード、NINJAプロップは2ブレードとプロップの枚数が
異なるのが特徴です

速度についてはボートや積載重量などのマッチングもありますので一概に
どちらが速い遅いは言えませんが、一般的に軽量なアルミボートや
レンタルローボートなどで本商品が使える12Vモデルですと、NINJAプロップが
最高速が出ると言われております

その反面、高速時の回転振動や異音はうるさいです

マチェット3系の3ブレードだと回転振動が比較的静かで釣りがしやすいという
特徴があります

このことから二機掛けのリアであればNINJAプロップ、フロントのフットコンは
静かなマチェット3系と使い分けできますね


スポンサーサイト