修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

落下傘入荷しました

2013.07.31 (Wed)
大変お待たせをしました、欠品中でご迷惑をおかけしておりました
当店オリジナルシーアンカー

修理屋さんの落下傘
修理屋さんの落下傘マグナム

やっとこさ入荷をいたしました
当店オンラインストアへもアップ済みでお買求め頂けます

お取り扱いを頂いております業販先様でご予約を頂いておりますショップ様へは
本日出荷手配いたします



修理屋さんの落下傘は現在2サイズで販売をしております
よく頂く質問として、レギュラーとマグナムどっちを買えばよいのか?という
ことがあります


修理屋さんの落下傘レギュラー 間口約95センチ
主に20ftまでのバスボート、大型アルミボート向け

修理屋さんの落下傘マグナム  間口約130センチ
レギュラーでブレーキが利きづらい強風下や、21ft以上の大型重量艇向け


ざっくりですが、艇のサイズと風の強さで使い分けされれば良いと思います
もちろん危険なレベルでの出船は当然控えて下さい、あくまでも釣りができる
レベルでの強風下で、よりゆっくりとブレーキをかけながら船を流しながら
釣りを行うための補助アイテムです


裏技ですが、シーアンカーと艇とを結ぶフロートハーネス

parts409.jpg


こちらを長くすると、同じ条件でもよりブレーキが利くよ!と
先日お越し頂いた成田プロが教えてくださいました

成田プロは琵琶湖だけではなく、八郎潟のリップラップを延々と流す際
などにも活用されてるそうで、シーアンカーは何も琵琶湖だけのものでは
ないことを実戦で証明されてます

フロートハーネス単体でも販売を行っておりますので、Wフロートハーネス
なんてのも試してみる価値あるかも?

落下傘付属の物と同じ全長245センチのフロートハーネス単品はこちらからどうぞ
スポンサーサイト