FC2ブログ

修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

2017年の営業を終了しました。

2017.12.29 (Fri)
本日29日をもちまして、2017年の営業を終了いたします。
年始は5日木曜から再開をいたします。

本年も数多くのお客様のご愛顧を賜り大変感謝しますとともに、2018年もよりユーザー様の助けになるような営業、商品開発を進めるつもりです。
また、仲良くして頂いてる同業者の皆さんや友人、知人も感謝いたします。

休み期間中も時間の余裕があれば当店FBページにて小ネタなんかのアップを考えておりますので、FBをされてる方はお暇つぶしにどうぞよろしくお願いします。
では2018年も、皆さまにとって良い一年になりますように。

エレキの修理屋さん
代表 河野真輝
スポンサーサイト

当店オリジナル振動子サイドマウントポールのこだわり

2017.12.27 (Wed)
■年末年始の営業日のお知らせ
年内は29日が最終営業日となります。
年始は5日より営業を再開いたします。
この間の通販利用分の発送業務、メール問い合わせの返信等はお休みとなります。


ご注文を頂きました振動子サイドマウントポール、製作と納品をいたしました。
この商品はお持ちの振動子をお送りいただき、ポールに取り付けした状態で納品となります。
商品代金の15000円税別で、商品代金+取付工賃、という計算の商品です。



今回は最近よく目にするガーミンのGT52HW-TMという振動子。
一つの振動子で2D/ダウン/サイドという、今では一般的になったオールインワンタイプの振動子、レンタルローボートなどでも一つの振動子ですべてがOKなタイプでお手軽なタイプですね。


で、最近では同じような商品があちこちで出ているポールスタイルの振動子ブラケット。
以前はエレキのモーター下に取り付けするのが一般的でしたが、レンタルローボートスタイルでは最近ではこちらの方が多くなってきたかもしれません。
当店の商品は色々こだわって製作をしております。

例えばこちら。



ボートやバウデッキへポールを取付するのはRAMマウントベースを介してなのですが、このRAMベースとポールの取り付け、まあまあこだわってやっております。
ポール内でナットにて固定、ポールの反対側まで貫通とかしてません。



でも反対側にもちゃんとビス穴は空けてあります。
基本仕様はボート右舷側にポール出し、なんですが左舷側へも取付するために穴は空けてあります。


振動子ブラケットとポールの取り付けについても同じようにスッキリと。



そして振動子ケーブルはポール内を通っておりますので、何かで挟んで断線したり、使用中に水面に浮く枝やゴミを気にしなくてもいいですよ。





ローランス正規品アウトレットセール開催中

レンタルボートユーザー向けのアイテムも充実
振動子サイドマウントポールRAMマウント各種も常時在庫あり!
一緒にいかがでしょうか?

お支払はクレジットカード、ローンも取り扱いしております。

ウルトラショートマウントとバウデッキの取付について

2017.12.22 (Fri)
先日に続いてウルトラショートマウントのお話。

今日はバウデッキへのマッチング、お取り付けについてです。
短くなったマウント、せっかくですのでレンタルバウデッキも専用のちっさいタイプがおすすめです。

以前はなかなかそういった品は少なかったのですが、最近だとサウザーブランドからアルミ製のものがマスプロダクション化されてます。
世の中で最も簡単に手に入る小型バウデッキ、それがサウザーショートバウデッキです。

この他にもFRP製でかなり凝った作り、カラーリングオーダーが可能な物などもありますね。
これらは各地のカスタムショップさんがオリジナルに製作されており、納期は覚悟する必要があるようですが完全にお好みのオーダーメイドで製作してもらえるようです。

当店では主にサウザー製のものを中心に取り扱いしてありますが、サウザーのショートバウデッキには最初から各メーカーのマウントの取り付け用にビス穴が空いています。
しかしながら、ショートカットしたマウントの取付穴とはマッチしませんので、必要に応じてバウデッキ側へ追加で穴あけ加工が必要になります。


今回は当店で一番人気のウルトラショートX3マウントをサウザーショートバウデッキへ取付する方法を順を追ってご案内します。

サウザーショートバウデッキはショートカットしたマウントだけの商品ではなく、標準長のマウントでも使えるよう、デッキ上面にチャンネルがビスで止まっております。
まずはこれを撤去して、小さいバウデッキだけの状態にします。




2番のプラスドライバーと、7mmのソケットレンチが必要です。


続いて既存で空いている取付穴の確認です。
指で指している穴、この位置の2か所の穴はウルトラショートX3マウントの手前側の取り付け用穴として、そのまま使えます。
サウザーショートバウデッキであれば、商品に付属のM6のビス、ナットで固定できます。




問題はマウント前方側の2か所、これは追加で穴加工が必要です。
当店ではこういったテンプレートを用意して作業を行ってます。
マーキングし、ポンチを打ってドリルで穴をあけますが、前方側の2か所、このようにバウデッキのかなり先端に位置します。






どういったことを考える必要があるかと言うと、前方側の2本については、ビスをマウント側からバウデッキ方向へ向けてビスを下ろし、バウデッキ裏でナットで固定しますと余ったビスの先がバウデッキ裏から飛び出してしまいます。
つまり、バウデッキ先端にあるため、バウデッキ裏に出たビス先がレンタルボートのガンネルに干渉したりする可能性があります。
ですので、前方側2か所については、通常と異なりバウデッキ裏からマウント方向へビスを出し、マウント側でナット固定する必要があります。




そのビスも、こういった皿ビスを使って、穴自体も皿加工を行ってバウデッキ裏の面とビスの頭がフラットになるよう作業を行っております。
この皿ビスはサウザーショートバウデッキの付属ビスには含まれておりませんので、必要に応じて別途お買い求めいただく必要があります。
M6×20mmという規格のサイズで、広く一般的なホームセンターなどで販売されております。







こうすることでボートのタイプによってバウデッキの固定位置の前後が変わってしまってもビス頭がガンネルに干渉することがなくなり、どの湖のどのボート屋さんであっても、同じようにお使いになれます。

手前側は普通にマウントからバウデッキ裏へビスを下ろし、バウデッキ裏でナット固定。



前方側はバウデッキ裏から皿ビスでマウント方向へビスを抜き、マウント側にてナット固定。
バウデッキ裏はフラット。
余談ですが、当店ではすべて緩み止め付きのナットを使用しております。






当店で販売します、ウルトラショートマウントシリーズ、サウザーショートバウデッキいずれも、オプション設定でこの穴加工を追加いただけるようにしております。
若干ですが3000円税別のお代金を頂き、この内容の作業をさせて頂いた上で納品できますし、ビスなども別途買うのがめんどうだ、という方にはもう3000円税別頂けましたら、マウントとバウデッキも取付した状態での納品も承っております。




ウルトラショートマウントシリーズ よくある質問集

2017.12.21 (Thu)
当店オリジナル ウルトラショートマウントシリーズ。
今日現在、ウルトラショートX3マウントと、ウルトラショート21マウントは在庫がございます。

先日加工分もさっそく組み立てました。




人気なのはやっぱりサウザーショートバウデッキとのセットで、取り付けまで済ませての発送。
すぐに釣り場で持っていけますね。



今となっては当たり前の存在となりましたちっこくカット加工したマウント。
いつからこんなこと始めたんだろ?と思って自分のブログを見返してみると、なんと2005年にその存在が。
自分でもビックリですね、12年もかあ。。て感じ。


そこで、現在と古いものとで少しずつ進化、変化していることもありますし、よく頂く質問など、まとめて案内したいと思います。

■今現在販売しているor加工ができるマウントの種類は?
現在のところ、当店で新品加工済みとして販売してますのはこちらの4タイプとなります。
モーターガイド 21ゲーターマウント
モーターガイド X5マウント
モーターガイド X3マウント
ミンコタ エッジマクサムマウント


この内、21ゲーターマウントについてはXシリーズになるより前のTRツアー系、FW系など以前のモデル用です。
X3/5マウントはフットコンのアウターチューブ径が太くなっており、TR系とは互換性はありません。
X5-80/105にX3マウントを使うことについても、レンタルローボートであれば特に問題はありません。
より軽量、小型化ができ、ご満足いただけると思います。

エッジマクサムマウントについては主にミンコタフットコン用で、かなり古いモデルでもお使いになれます。
現行品ですとマクサム80L&Dなどでも問題なくお使いになれます。

まだ余談ですがX3/5系フットコンと、ミンコタのフットコンとはアウターチューブ径が実は同じです。
よってエッジマクサムフットコンをX3マウントで使う、などということもできちゃいますし、逆ももちろんできます。


持ち込み加工については、上記の4モデルであれば対応しております。
これ以外のマウントについては対応をしておりませんし、以前には行っておりました01/07マウントやリトルゲーターマウントについても現在は加工作業を行っておりません。
ご了承ください。


■上げ下げは完全開閉できますか?
これもよくいただく質問のひとつです。
現在販売、加工してます上記の4モデルについては、すべてのモデルで180度までマウントを引き上げることができます。

これについては一部のモデルで初期のころは開閉について特にご要望が少なく、途中までしか引き上げしない仕様で販売や加工を承っておりました。
その後、そういったニーズを頂くことが多くなり、仕様変更いたしました。

完全に開き切る必要はないから、安く作れない?という声も頂くのですが、申し訳ありませんが加工作業をスムースに進めるため、個別の対応は致しかねます。



この写真のように開き切るようになっておりますので、この点に重きを置く方、ご安心ください。


■カットしたら、何インチシャフトのエレキ用になりますか?
これについてはお答えのしようがありません。
カットしたマウント、極端に短いです。どの長さのシャフトのエレキでも取付してお使いになること自体は可能です。
ですがエレキを引き上げた際にモーター部がマウント先端にキレイに乗るようなことは絶対にありません。
この点はそういった商品であるということでご理解いただくしかありません。

上の写真のとおり、エレキの固定ドア下からマウント先端まで500mmほどしかないですので。


■カットしたところはどうなってますか?
カット面はマウントと同じ艶消しブラックで塗装しております。
以前はマスキングして刷毛塗りしてましたが、これだと見た目がイマイチな仕上がりでしたので、こちらも仕様変更で現在はガン吹き塗装で仕上げております。
おそらくよく注意してみないと、どこをカットしたのかもわからないほどです。



■加工の納期、価格は?
新品加工済みの商品については、こちらの当店オンラインストア ウルトラショートシリーズに各モデルの販売価格を掲載してあります。
持ち込み品の加工納期については、3週間~4週間ほど、お時間を頂いております。
加工価格についてはマウントのモデルによりますが、33000円~35000円税別となっております。

同じようなことをやってらっしゃる他のショップ様に比べて高めの価格となっておりますが、加工の精度、仕上がりは負けてないと思います。
当店のマウントカット加工ですが、バウデッキへの取り付け用穴以外のすべての加工でマシニングセンターを用いて作業しております。
人の手で何か作業を行うことはほぼ無いですので、毎回必ず同じ物が仕上がってくるのが自慢です。

そういった高度な機材を用いて作るため、加工費が高くなってしまいます。



変更されている仕様と、よくある質問としてはこんなものかな?と思います。
あとは実際手に取って、見て頂くのが一番手っ取り早いです。

直近ですと、3月の名古屋キープキャスト。毎年ですが当店のウルトラショートシリーズは展示させて頂いているだけではなく、実際に手に取って、開いたり閉じたりしてもらえるようにご用意をしております。
関東地方でしたら、毎年秋の恒例行事、バサーオールスタークラシックでも同様の展示を行っております。

ウルトラショートX3マウント、ウルトラショートエッジマウントについては千葉のミシマ釣り具さんでも在庫販売を頂いております。
お近くの方は店頭にて、クオリティをお確かめ頂けたらと思います。







当店のOH作業でわかること ツアーワイヤー固着

2017.12.14 (Thu)
オフシーズン中のエレキオーバーホール作業、絶賛受付中です。
日本のフィールド下でもっともユーザー数が多いと思われる、モーターガイドツアーTRシリーズ。
使用感の良い2ワイヤーシステムで使い心地がいい、とされますが、ノーメンテナンスだとどうでしょうか。

今回は、OH作業をご依頼頂いたお客様のエレキで、作業の中でわかったワイヤーの不良を動画で比較します。

使えている、というだけではなく、ちゃんとした状態で使える、ということが当店のOH作業の最終目標です。



もちろんこの動画の状態はエレキを組んだ状態ではわかることではありません。
ワイヤーのヘッド部側終端の組付けをいったん外し、フリーにすることでワイヤーの状態を確認できます。

こういったことも当店のOH作業の中ではチェックさせて頂き、必要であると思われることは提案させて頂いております。

当店のオーバーホールはここが違う!
少々古い記事なのですが、2013年に3回に分けて、当店が実際に行ってますオーバーホール作業を細かく公開したブログです。
現在はこれにプラスアルファが加わってよりグレードアップした内容の作業となります。

エレキのOH作業 当店の作業内容 その1
エレキのOH作業 当店の作業内容 その2
エレキのOH作業 当店の作業内容 その3


お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。


モーターガイドフットコン、レンタルボートカスタムモデル
クリスマスセールも絶賛開催中です♪

シャフトカット、マウントカット込みで最大20000円OFF!





ローランス正規品アウトレットセール開催中

レンタルボートユーザー向けのアイテムも充実
振動子サイドマウントポールRAMマウント各種も常時在庫あり!
一緒にいかがでしょうか?

お支払はクレジットカード、ローンも取り扱いしております。

オフシーズン中のオーバーホール作業、絶賛作業中!

2017.12.09 (Sat)



今年も12月。多くの方がオフシーズンとなるバスフィッシング、シーズン中に酷使してきた愛機のOH作業のシーズンです。

早い方はもう動かれてます。

TR82デジタル
状態としてはかなりヤレてました、OH作業と同時に若干不安要素があったモジュール交換も、とのご希望で作業させて頂きました。





こちらもTR82デジタル
こちらは状態が良く、エレキレイク用ですがブラシ、ブラシリードもこのコンディション。
丁寧に使えばブラシリードが焼けない、といういい例です。





よく整備されたツアーは使いやすい、というのが業者間でよく言われますね。


例年、12月中はマシですが、1月後半から3月にかけて、オーバーホール作業の超繁忙期となります。
またこの時期は当店が出展しますイベントの準備などもあって、お客様をお待たせすることが多くなる時期でもあります。
よって、当店でのOH作業をお考えの方はお早目に作業をご依頼頂ければと思います。

2月後半~3月にかけては、お客様が思うようなタイミングでお返しができなくなることが多いです。
逆に早いタイミングにお預けを頂き、使わない時期だからのんびり作業して、3月ごろに返してくれたらいいよ、的なことを言われる方も多いのですが、こちらも保管スペースがあるわけもありませんのでそういった返却タイミングに合わせて作業を進めることは承ることはできませんのでご了承ください。


当店のオーバーホールはここが違う!
少々古い記事なのですが、2013年に3回に分けて、当店が実際に行ってますオーバーホール作業を細かく公開したブログです。
現在はこれにプラスアルファが加わってよりグレードアップした内容の作業となります。

エレキのOH作業 当店の作業内容 その1
エレキのOH作業 当店の作業内容 その2
エレキのOH作業 当店の作業内容 その3


お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。

ウルトレックス本体、ウルトレックス用品いろいろ入荷してます。

2017.12.07 (Thu)
年内最後になるかと思いますが、いろいろ入荷をしております。



こちらは皆さんお待たせしてますウルトレックス&ソルト用のRT55PD/i-Pilot。
残念ながら36V112ポンドは入荷分すべて売約、24V80ポンドが若干在庫がありますので今なら即納できます。
RT55PD/i-Pilotも在庫あります。




続いてオフシーズン商材として名高いコンフォートロールオフセットトレー。
従来型はもちろん、ウルトレックス用のD-LUXも入荷、こちらも在庫がありますので、オフシーズンにボートの戦闘力アップはいかがでしょうか。




こちらもウルトレックス商材。
ウルトレックス専用のロックノブです。





モーターガイドと違って比較的盗難被害は少ないと思われるミンコタフットコン。
マウントとエレキ本体側の固定方法がボルト式で、工具がなければ緩めることができないためですが、それでも工具1本あれば簡単に分離できます。
ウルトレックスは従来型のエレキと比較にならない高価なエレキ。盗難対策もできる限りは行っておきたいですね。




こちらはウルトレックス用というわけではありませんが、なぜか最近飛ぶように売れている、ミンコタのスタビライザー。
ウルトレックスには最初から付属してますが、フォートレックスなどで使う、マウントのつっかえ棒です。



これがモーターガイドのバウンスバスターとかに比べてなかなかよくできた品です。
マウントブラケットへの取り付けステーも秀逸、肝心のつっかえ棒部分もアルミの無垢材。
従来品や他社製品のような樹脂の中空パイプはどうしても長持ちしませんが、これはその辺りを考えた商品ですね。





最後にこちらは業者さん向け。
やっと出たか…なモーターガイドX3/5シリーズのフットペダルワイヤー。



ワイヤーのみ、やっと出たみたいです。
でも、ツアーとかのようにショートとロング別々ではなく、一台分2本セット。。
もうちょっと本気出してくださいよ、モーターガイドさん。


モーターガイドフットコン、レンタルボートカスタムモデル
クリスマスセールも絶賛開催中です♪

シャフトカット、マウントカット込みで最大20000円OFF!





ローランス正規品アウトレットセール開催中

レンタルボートユーザー向けのアイテムも充実
振動子サイドマウントポールRAMマウント各種も常時在庫あり!
一緒にいかがでしょうか?

お支払はクレジットカード、ローンも取り扱いしております。

 | HOME |