修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

モーターガイドTRシリーズ 販売を終了しました

2016.11.29 (Tue)
長きに渡って販売してきました、モーターガイドTRシリーズ。
最後の一台が売れ、制作、納品いたしました。



大変残念ながら、次のモデルであるXシリーズとなり、以後TR系の入荷予定はございません。


当ブログを読み起こしてみると、2005年から当店では販売してたんですね。
この間、何度か細かいマイナーチェンジを経て最終型ではかなり完成されたカタチで廃盤はもったいないのですが…。


今回はショートシャフト加工と、ブルドックマウント取り付けという、かなり珍しいスタイルでの加工となりました。







こんなことまで出来てしまうのが、当店の強みです。

ブルドックマウントは新型のXシリーズには対応してませんが、従来どおり、ショートシャフト加工、ショートマウント加工、電源ケーブル延長など、日本オリジナルスタイルであるカスタマイズは行えますので、今後も新型でご利用頂けますよう、お願いいたします。


スポンサーサイト

クリスマスセール第二弾!ミンコタ、ボイジャーバッテリー

2016.11.18 (Fri)
先日案内をしました、クリスマスセール。

第二段として、こちらの商品を追加いたしました。
下のバナーをクリックで、セール商品のページへ

2016クリスマスセールバナーburogu



■ミンコタ フォートレックス112 45インチ
200000円税別

通常価格より26000円OFF!とお買い得価格で限定2台!



■ACデルコ ボイジャーM27MF 105A

2台お買い上げ     14000円税別(15120円税込)/1台
3台~4台お買い上げ  13500円税別(14580円税込)/1台
5台~6台お買い上げ  13000円税別(14040円税込)/1台
7台~8台お買い上げ  12500円税別(13500円税込)/1台


2台以上まとめ買いで1台あたりの価格をお得に設定しました。もちろん送料無料!
ご友人さんなどとまとめ買いでも、ご指定のご住所に分割して納品も承ります。


また思いつきでセールの商品を追加するかも知れませんのでその際は当ブログ等で随時ご案内しますね。

【ハミン、モーターガイド】お得なクリスマスセール、やっちゃいますよ

2016.11.16 (Wed)
12月も目の前、ここに来てなかなか買いづらい高額商品のクリスマスセールをご案内します。
下のバナーをクリックで、セール商品のページへ

2016クリスマスセールバナーburogu

■ ハミンバード Humminbird メーカー正規品、保証書付き

ヘリックス5 メーカー希望小売価格から30000円OFF!
90000円税別(97200円税込)

ヘリックス7 メーカー希望小売価格から42500円OFF!
127500円税別(137700円税込)

選べるオプションもセール価格で安い!
ナビオニクス湖沼図ホットマップジャパン 17000円税別
ハミンバード純正エレキ振動子取り付けブラケット 4500円税別
J-SPECハミンヘリックス5/7/9用ブラケット【パーカークランプサービス】 9000円税別
振動子サイドマウントポール 振動子取り付け済み発送 14000円税別



■ モーターガイド MotorGuide お得な二大特典

X3-55デジタル無段 36インチシャフト
110000円税別(118800円税込)

X3-70デジタル無段 45インチシャフト
130000円税別(140400円税込)


特典その1 マチェット3プロップ 1枚サービス!
標準付属のサファリプロップに加え、より速度の出る3ブレードプロップ、マチェット3プロップをサービス!
エレキレイクで標準付属のサファリでは、速度がまったく伸びません。
サファリはウィードレスプロップです。

特典その2 シャフトカットOPとマウントカットOP選択で15000円サービス!
エレキレイク仕様のフルOP、シャフトカット加工とマウントカット加工を同時にご注文で15000円分サービス!
X3-70の場合で20000円サービス!
これは見逃せないお得に買うことができるチャンスです。


いずれの商品も台数に限りありとなります。
ハミンバードヘリックスについては納期が12月1日以降となりますが、モーターガイドX3については本日より納品を承ります。

楽しくて楽しくて仕方ない

2016.11.15 (Tue)
販売を開始してから一年ほどになる、ミンコタウルテラ。
エレキの上下架、チルトをモーター駆動による自動化を果たした、全く新しく、そして革新的なエレキ。

しかしながら、革新的な部分がまだ未成熟なことがあるのも、新しいモノのデメリットであるとも言えます。







今回はチルトモーターハウジング内の浸水による動作不良。
一応防水処理されてますが、デザインと機能性の狭間でこういった部分からほころびが出始めます。

当店で販売した物では今回で4台目、同じように浸水してチルト動作に支障が出ました。

4回目なので作業はもう慣れましたが、オーバーホールすることで改善があるのか、パーツ交換まで必要なのか、毎回ドキドキしながら同じ作業をします。
新しくエレキですので、作業中も集中し続けて一心不乱です。

これまで何百台触ってきた普通のエレキと違うワケで、こういう時の集中力と周りが見えなくなる自分が、この仕事に向いてるんだろうな、と思ったりする瞬間です。




今回は幸いなことにチルトモーターハウジング内のオーバーホールで動作改善がありました。
浸水して乳化したグリスをキレイにし、各ギア類に新しくグリスを塗り込んで組み付けします。

たぶんこの作業をしてる人はなかなかいないんだろうと思いますが、メーカーからはこの部分のパーツ類、あまり出てないんですよね。

ミンコタ2017モデル入荷

2016.11.08 (Tue)
頼んでましたミンコタソルト用モデル、RTシリーズ各種が入荷しました。
そして、何の前触れもなくいきなり2017年モデルへと変わった物がやってきました。

まずはフラッグシップモデル、RTウルテラ112ポンド72インチシャフトモデル。



ヘッド部にBluetoothのロゴ。
どうやら本体とリモコンの通信方式が従来型からBluetoothへ変わった模様。



ベースマウント付近は変更なし。
しかし、一番大きく変わったのが三代目となるリモコン。



前の型から、操作体系がかなり変わりました…慣れるまでマゴつきそうです。。

大きく違うのが、なぜかこんなオマケもついてました。



どうやらBluetoothで本体接続できるヘディングセンサーのようです。
使い方はまだ不明ですが、おそらくスポットロック時に艇の方向を認識して、エレキを中心に艇が回転するなどを防ぐためかな?


そして普及モデルのRT55SPも。






こちらはヘッド部、ベースマウント部ともにデザイン一新。
リモコンもウルテラと同じく三代目となりました。


本日現在の在庫も2017モデルとなってます。
また、淡水用モデルの新型ウルトレックスも、そろそろ米国ではリリースされてるようですので、近いうちには入荷しそうです。






 | HOME |