修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

アンチキャビテーションプレート X3/X5用も含めて全カラー入荷しました

2016.06.28 (Tue)
皆さんお待ちかねのアンチキャビテーションプレート、新しくX3/X5用もラインナップされ
2タイプ×6カラーとなりました。

IMG_5957.jpg


従来のツアーTRやFWなど用と、今回新たに発売されましたX3/X5用とはシャフトのクランプ部
の径が異なりますのでそれぞれ互換性はありません。

ツアーTRまでのモーターガイドフット/ハンドコンはツアーTR、FW用を。
X3やX5用はR3やVariMAXハンドコンにもお使いになれますが、30ポンドクラスの低出力
モデルはシャフト径が異なりますので対応いたしません。






続いて夏本番を前にこの夏ブレイク必至のニューアイテム、ウィードチョッパー。
先日レンタルボート向けの商品のテストを行ってきた伊庭内湖で、少しだけ湖面を
埋めていたパッドエリアがあったので、わざとエレキでそのまま突入、テストしてきました。

その時の動画がこちら。




まあまあ劇的です・・・

まだまだ季節が進んでおらず、エレキがニッチモサッチモ行かなくなる、ってほどではないですが
エレキのシャフトに絡んだパッドの茎、ウィードチョッパーのブレードを一回降ろすだけで
一切なくなってしまってるのがお分かり頂ける動画です。

もっと季節が進むと一瞬でエレキのシャフトに絡みつくウィード。
今までと同じ作業をしなければならないと思いますが、これからは取っても取ってもキリがなかった
イチイチエレキを上げて手を汚しながら取り去る作業はなくなりますね。


スポンサーサイト

フロッグマン2016 会場にて当店ニューアイテムの展示を行います

2016.06.16 (Thu)
■臨時休業のお知らせ

6月19日(日曜)に長門川マリーナさんを会場に開催される、フロッグマン2016に
出展のため、6月17日金曜~20日月曜まで臨時休業いたします。

フロッグマンはフロッグゲームの楽しさを伝え、フロッグ愛好家と親交を深める以外に、
将来もバスフィッシングが楽しめるように、バスをキープしないトーナメントの意義
(新しいトーナメントのあり方)についても、広く全国に伝えるのも大きな目的の大会。


当日、大会に参加するわけではありませんが、主催の前田さんのお手伝いと
会場にスペースをお借りすることができましたので、当店オリジナルアイテム、
ショートマウントなどの展示を行いながら、ご希望があればエレキに関するご相談など
一日過ごそうと考えております。


当日展示予定なのは、最近リリースしました、まだ展示など皆様にご覧頂けてない
商品を中心に考えております。

・ミンコタ エッジマウントのウルトラショートマウント
・モーターガイド X3マウントのウルトラショートマウント
・モーターガイド X5-80 32インチショートシャフト仕様


などが目新しいモノとして本邦初公開となります。

13396980_1056338971117509_446962872_o1.jpg


エッジマウントとX3マウントのウルトラショートマウントは今春発売されました
サウザーショートバウデッキへ取付した物とマウント単体と用意しましたので
ぜひ手にとって軽さ、コンパクトさ、そして当店の品質をお確かめください。

X5-80については当日レンタルローボートへ取り付けして試乗もいただけるよう準備します。
しかもセットするマウントは標準付属のX5マウントではなく、X3マウントの
ウルトラショートマウントにサウザーショートバウデッキ。
これ以上ない、最新、最高の組み合わせでX5を使えるチャンスです。

IMG_29071.jpg


ツアーTRの後継機とされるX5シリーズ、気になる方も多いのでは?
お買い替えなど検討中の方もご相談にのりますよ、もうX5/X3についてはすべて把握しましたし。

その他、簡単な修理、調整なら当日現場で行える程度の工具類も持参する予定ですので
お持ちのエレキでお困りのお客様で日曜に時間の都合がつけば、大会参加ではなくても
会場までお越し頂ければと思います。

皆様とお会いできることを楽しみにしてますね。

X3-70 コントロール基板交換

2016.06.14 (Tue)
ついにこの時が来てしまいました。。
新型X3シリーズの基板交換修理です。







新型になり、コントロール基板はミンコタのようにペダル内に配置されてます。

回路不良などあると、これをASSY交換になりますので、費用的にダメージ大。


ついでに案内しますと、こちらのモード切替スイッチ。




基板にスイッチ本体が埋め込みされており、従来型のようにトグルスイッチのみで部品交換が行えなくなりました。

今回の修理は、まさにこのスイッチ破損によるもの。





スイッチを乱暴に扱う、足先で引っ掛けるなどしますと、このように根元から破損して動作させることができなくなってしまいますので、このモデルは特に要注意ですよ。


F43配線修理

2016.06.08 (Wed)
懐かしの名機、F43五段階モデル。



あるあるですが、ペダル内配線の焼損からのショートによる変速不良修理です。

最近ではあまり触ることが少なくなってきたモデル、なぜか続く時は続くモノで、昨日今日と二台連続で同じ作業してまーす。

サウザーショートバウデッキ カスタムインストール

2016.06.01 (Wed)
この春新発売のサウザーショートバウデッキ、数多くのご注文を頂き、ありがとうございます。

本日現在、全6カラー全て在庫ございますので、ご検討中の方は当店オンラインストアからのご注文、よろしくお願いします。


本日は、以前に当店で施工しました16リトルゲーターマウントのショートカットモデルへの追加穴空け加工とお取り付け。




位置合わせをしながら、適切な穴位置を調べます。
養生テープを活用して、傷をつけないよう慎重に作業します。




可能な限り、元々空いてる穴を利用し、追加で空ける穴は少なく、が当店のやりかた。




マウントとデッキの固定ですが、当店で取り付けまでご依頼の場合、使うナットは写真のナイロンナットを使用します。
普通のナットと違い、緩み止めの効果が高く、安全に使用することができます。







今回も最低限の加工で確実な取り付け作業ができました。

デッキへの取り付けはビス6本で。
デッキ先端の2本は、ボートのガンネル先端に干渉する恐れがありますので、デッキ裏からマウント側へ皿ビスを抜きます。
皿ビスが収まるよう、穴加工しますので、取り付けも問題なく行えますよ。

 | HOME |