修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

ウルトラショート21マウント入荷

2015.11.30 (Mon)
お待たせしてます。
本日ウルトラショート21マウントが、わずかですが入荷しました。

バックオーダーのお客様には今日明日には発送いたします。




在庫分もごくごくわずかですがございます。
また、TR82デジタルも在庫ございますので、今ご注文頂けました、ウルトラショート21マウントと合わせて即納も可能です。




皆様のご注文、お待ちしておりますね。



■■■ 12月限定セール! ■■■
当店オリジナルTシャツ&ロゴステッカープレゼントキャンペーン!!

期間中、当店でのお買い物金額税別10万円以上の方に当店ロゴステッカー一枚
税別15万円以上お買い上げの方にはロゴステッカーと、当店オリジナルTシャツを
一枚ずつ
プレゼントいたします。

どちらも非売品の貴重なお品♪
当店ファンのマニアな方にはたまらない一品です。

詳細はこちらの当店ブログにて掲載してございますので、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

ミンコタ2016New!ウルテラシリーズも販売しております

2015.11.29 (Sun)
ご希望がありましたので取り寄せ販売をしました、うわさのニューマシン、
ミンコタSWウルテラ80ポンド。

image4.jpg


そうです、SNS等で動画が拡散しました、あの自動でチルトアップ&ダウンが行えるニューエレキです。

まあまあすごい値段がするので、当店としても定番販売をするつもりは毛頭なく、
希望の方には都度取り寄せにて販売をしております。


少し前に納品いたしました、こちらは淡水モデル。




リモコン操作でアップ&ダウン、マウントへの引き上げ、下ろし動作までモーター駆動で行います。

モーター、シャフト構造は高級モデルのRT/STと共通のようです。

image2.jpg


大きく構造が異なる、自動化されたアップダウンを制御するモーターハウジング。

image3.jpg


ベイボートで人気のオルタネータチャージャーもいっしょにご注文頂きました。
船外機のオルタネータからの充電を、セル用バッテリーが満タンになれば自動で
エレキ用バッテリーへ振り分けて充電してくれるという優れものです。

image5.jpg



ご利用頂きありがとうございました。



■■■ 12月限定セール! ■■■
当店オリジナルTシャツ&ロゴステッカープレゼントキャンペーン!!

期間中、当店でのお買い物金額税別10万円以上の方に当店ロゴステッカー一枚
税別15万円以上お買い上げの方にはロゴステッカーと、当店オリジナルTシャツを
一枚ずつ
プレゼントいたします。

どちらも非売品の貴重なお品♪
当店ファンのマニアな方にはたまらない一品です。

詳細はこちらの当店ブログにて掲載してございますので、よろしくお願いします。

12月限定■ロゴステッカー&Tシャツプレゼントキャンペーンのお知らせ♪

2015.11.28 (Sat)
■■■ 12月限定セール! ■■■
当店オリジナルTシャツ&ロゴステッカープレゼントキャンペーン!!

2015クリスマスバナー400


期間中、当店でのお買い物金額税別10万円以上の方に当店ロゴステッカー一枚
税別15万円以上お買い上げの方にはロゴステッカーと、当店オリジナルTシャツを
一枚ずつ
プレゼントいたします。

どちらも非売品の貴重なお品♪
当店ファンのマニアな方にはたまらない一品です。


ロゴステッカーは切り抜き転写タイプのシルバー。
タックルボックスから自動車のウィンドウまで、背景色に関係なく
上品に映えるシルバーです。

IMG_5308.jpg



Tシャツは当店初の試み。
フロントに当店ロゴと、バックにワンポイントで「エレキ職人」ロゴも。
比較的厚手のコットンをチョイスしてますので、インナーやパジャマにしてもグッド!
長持ちすると思いますよ。

Tシャツ




この冬にエレキや魚探をアップグレードしようと検討中の方にはまたとないチャンスです。
当店オンラインストアのお買い物に限らず、メールにて直接ご注文の方も対象となります。

プレゼントのステッカー、Tシャツは十分な数を用意してありますが
サイズとカラー等、ご希望の物が完売となりました際はご容赦下さいます様お願いします。


■■■追記■■■
高額なお買い物を頂く方以外でも、なにか・・・と考えまして、ご利用金額に関係なく、
当店オンラインストアからお買い物をいただいた全てのお客様に、当店オリジナルの
千社札風ステッカー
をもれなくプレゼントいたします!

fc2blog_20151203133546908.jpg


お買い物は下記の当店オンラインストア




または当店HPのメールフォームから直接お買い物もいただけます。

振動子サイドマウントポール製作しました

2015.11.21 (Sat)
レンタルボートユーザーの悩みの一つが、昨今の魚探の振動子の数、そして大きさです。
従来でしたら、小型の振動子1個ないし2個をエレキのモーターハウジング下へ
パーカークランプで取り付けするだけでしたが、最近のハイテク魚探はそうはいきません。

ダウン/サイドを見るためだけの巨大な振動子を別途つける必要があるローランス、
ハミンバードはダウン/サイドも200kHz魚探と共通の1個の振動子ですみますが
それでも手のひらをはみ出るようなサイズ・・・

そこで最近の人気は振動子自体を別体でボートへ取り付けする方法。
振動子サイドマウントポールを製作することが増えてきました。

20151120-2.jpg


お持ちのサイドイメージ振動子をお送り頂ければ、15000円税別 にて製作を承ります。

ご注文、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。


ボートへの取り付けはRAMマウントを使っており、自由な取り付けが可能です。

20151120-3.jpg


sidepole2.jpg

sidepole1.jpg


使用しない時、他船との接触等を避ける際も簡単にボート内へ引き上げが可能です。

sidepole3.jpg


ポールは強度があり、ある程度太さのあるタイプ、ローランスストラクチャスキャン
振動子のコネクタでさえもポール内を通すことが可能ですので、水面に浮かぶ流木や枝などを
ひっかけて、大事な振動子ケーブルを断線するなどの恐れもありません。
振動子ケーブルはポール内を通りますので非常に安全性が高い商品です。


こちらはハミンバード999cSI等付属のXHS 9 HDSI 180 T振動子。
大型のHDSI振動子でも振動子付属の標準のステーを使って十分余裕を持って取り付けできました。

20151120-4.jpg


こちらはローランスLSS-HDストラクチャスキャン振動子。
最大級の振動子ですが振動子に付属のステーを使ってこちらも問題なく、余裕を持って取り付けが可能です。

20151120-1.jpg


レンタルローボート向けの魚探システムアップについても、当店へご相談頂ければ
いろいろな提案が可能です。

モーターガイドX3-55デジタル無段 シャフトカット加工

2015.11.20 (Fri)
現行型12Vモデルで最大出力の55ポンド、そして無段階変速で人気のX3-55デジタル。



標準でのシャフトレングスが36インチなのですが、レンタル用ではまだこれでも長いので、新品お買い上げと同時にシャフトカット加工もご依頼頂きました。



今回はお客様のご希望から、30インチシャフトへ加工。
新品購入時でしたら、期間限定で15000円税別のOP価格にてシャフトカット加工を承っております。
これからのボーナスシーズン、来年に向けて新しいエレキへのお買い替えはいかがでしょうか?

■■■ 12月限定キャンペーン ■■■
エレキ&魚探お買い上げで当店オリジナルTシャツプレゼント♪♪

税別10万円以上のエレキ、魚探お買い上げで非売品当店オリジナルTシャツプレゼントいたします。

欲しかったあのエレキ、あの魚探、Tシャツといっしょにいかがでしょうか?

詳細は追ってご案内しますね。

モーターガイド54→82ポンド魔改造

2015.11.15 (Sun)
前回に引き続いて、今回はモーターガイド。
お客様の部品持ち込みで、54ポンドを82ポンドへ改造します。



前回のミンコタと違い、モーターガイドデジタル無段モデルは54から109まで、共通パーツが多く、コントロール基板さえも全電圧モデル共通、つまりミンコタに比較して作業費用は抑え目ですみます。








作業を終えて気づいたんですが、バッテリーへの接続端子付近が激しく焼損しており、、、




こりゃアカンでしょ。
ケーブルの線径、使用する端子、そしてカシめる工具の口のサイズが正しくありません。

今回のエレキのバッテリーケーブルの線径は5.5SQ、純正時相当のサイズなんですが、丸端子はワンサイズ上の8SQ用のもの、そしてカシめる際に使っていた口を表す刻印にしっかりと「8」が端子に残ってます。。





正しくはこうです。
線径にマッチした端子に、工具の口サイズ。

今回の場合、細い線に太いサイズの端子で太いサイズの工具の口で圧着されてますので、「圧着不足」の状態、つまり電気抵抗が大きくなり発熱、焼損しやすい状態のまま、数年間もお使いだったようです。

もちろん何回か、購入されたショップへ苦情を申し入れたそうですが。。その都度、端子を新たに付け直ししてもらっただけだそう。


細かいところですが、基本のキが分かってないお店が大手を振ってるのがこの世界。
大切なのは、お客様自身が知識を身につけ、おかしいと思った時はその店の看板で判断することなく疑問をぶつけることですね。




いち早く情報をお届けしてるのは当店facebookページ♪いいね!よろしくお願いします

■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3

ミンコタマクサム55→70ポンド魔改造

2015.11.10 (Tue)
ちょっとコストはかかるのですが、そのパフォーマンスは圧巻!な12V55ポンド→24V70ポンド化。



見た目は子供!頭脳はオトナ!
羊の皮を被った狼!

的な改造、モーターガイド82ポンドなどには及びませんが、それに次ぐレベルのエレキとなり、機動力が大幅にアップします。







モーター部は既存の55ポンドより、気持ち長さが長くなるだけです。
重量もさほど変わりません。

費用面で一番の負担になるのが、こちらのコントロール基板。




ミンコタの場合、12Vモデルと、24/36Vモデルとで、基板自体の部品が異なります、費用の大半を占めるこちらの部品交換が必須となるのです。


旧型マキシマイザーモデルか、現行のデジタルマキシマイザーモデルなのかで若干の費用差がありますが、80000円前後のコストであなたの55ポンドが高速モデルとなります。


■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3

中古16リトルゲーターマウント

2015.11.06 (Fri)
当店facebookページで先行案内済みですが、根強い人気の16リトルゲーターマウントのご案内です。

いち早く情報をお届けしてるのは当店facebookページ♪いいね!よろしくお願いします

価格は

30000円税別送料別
値下げします!25000円税別送料別!!



となります。









お問合せ、ご注文はこちらの当店メールフォームよりお願いします。

ミンコタ55ATマクサムオーバーホール

2015.11.03 (Tue)
割れてしまったコントロールボックス交換のついでに、とオーバーホール作業をご依頼頂きました。



今回の問題点は、ペダル内にありました。
ぱっと見には特に何も問題はなさそうですが。。




コントロール基板からモーターへ出力されるプラスラインの端子付近が焼損してるのを発見。



この程度であっても、焼損した部分が抵抗となりますから電圧も降下しますので、エレキの速力の低下の直接的な原因となります。

動いているから問題はない、のではなく、動いていても本来のスペックを100%出せてるかどうか、そして今回のような初期の焼損でもこのまま気づかず使い続けたらこの後大きな被害につながる可能性が高いということが問題なのです。



■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3
 | HOME |