修理屋さんの日々の戯言

修理屋さんの日々の作業日報、入荷情報、キャンペーンお知らせなど日々の更新情報はこちらから

指定期間 の記事一覧

モーターガイドTR82入荷

2015.10.29 (Thu)
バックオーダーになってましたTR82が入荷しました。



お待たせしてますお客様分は本日より加工作業を開始しますし、在庫分もありますので今なら即納可能です。

年内にまだ入荷予定がありますので、慌てることはないですよ。

スポンサーサイト

Basser All Star Classic2015出展、臨時休業のお知らせ

2015.10.22 (Thu)
いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。
24日土曜、25日日曜両日に開催されます、Basser All Star Classic2015出展のため、
23日金曜~26日月曜の間、臨時休業いたします。


会場では、昨年同様にハーツマリンさんブースに常駐しお手伝いする予定です。
大阪にあります当店ですので、なかなか東日本のお客様と顔を合わせてお話する
と言う機会が少ないものですから、当店としても楽しみなイベントとなっております。

IMG_3411[2]


そしてハーツマリンさんブースでは人気のボートグッズのポッキリ価格販売もいたします。
ハーツマリンさんスタッフブログに詳しく掲載してますよ。

当店からの販売品としては・・・

1.リップコード 通常価格3780円税込を2000円税込

63096847.jpg



2.刃物屋さんが作ったウィードカッター 通常価格3218円税込を1500円税込

62619422_201510221750385c3.jpg

62619422_o2.jpg



3.アンチキャビテーションプレート 通常価格9720円税込を9000円税込

23415132_20151022174734a87.jpg



4.トランスデューサーシールド&セーバー TS-LSS2-3D 通常価格41040円税込を20000円税込

50607196_o1.jpg



5.セーブフェイスSUMマスク用交換レンズスモーク 通常価格3780円税込を1500円税込

lens-sum-mirrorsmoked-lg.jpg


6.現行強化型Gフォースハンドル ブラック 通常価格5400円税込を4000円税込

48788481.jpg


7.トロールパーフェクト 通常価格4536円税込を4000円税込

35447463_o1.jpg



超特価になってるものから、控えめに消費税サービス分程度の物まで、現地購入で
通販時にかかる送料もかかりません。
数量が少ない物もございますので、なるべくお早めにハーツマリンさんブースまでお越し下さい。

皆様のご来場をお待ちしております。

今日の作業 モーターガイドFW54ブラシカード破損

2015.10.17 (Sat)
お客様自身でモーター部を分解したところ、うまく作業できずお困りになった、とのことで作業をご依頼頂きました。

拝見すると、ブラシカードが割れてブラシがコミュテータの位置に来なくなってます。

モーターガイド分解あるあるの、アーマーチュアコアシャフトのスラストワッシャーに、スプリングで押し出されたブラシが引っかかってニッチもサッチもパターンです。





以前はブラシカードASSYで部品も出てたのが最近ではコムキャップごとでしか部品が出ておらず、部品代金も五割増しで申し訳ないのですが。。。


今回のパーツも在庫していたため、いつもの超速仕上げ、数日でお返しすることができました。
ご利用ありがとうございました。


いち早く情報をお届けしてるのは当店facebookページ♪いいね!よろしくお願いします


■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3

振動子サイドマウントポール

2015.10.09 (Fri)
たまにご要望のあります、魚探振動子ポール。
レンタルローボートユーザー、アルミカートップユーザーなどで
必要になる方もおられるアイテムの一つです。
一般的にはエレキのモーター下に取り付けすればいいだけのものですが、
最近では複数の魚探をお使いになったり、サイド用の振動子を取り付けする
スペースがエレキのモーター下にない場合などで、バウデッキサイドに
このポールを取り付けして使うことが可能になります。




今回はお買い上げ頂いたハミンバードHELIX5SIのサイドイメージ振動子用に
製作をいたしました。





バウデッキへのお取り付けはRAMマウントにて行います。
RAMマウントですので、アームのノブで固定してるだけです。
よって非常にコンパクトで場所を取りませんし、お取り付け、取り外しも
非常に容易に行うことができます。




ポール自体は30mm×30mmのステンレス角パイプで、パイプ内を振動子ケーブルを
通すことができる余裕の太さ。
ローランスのサイドスキャン振動子LSS-2振動子のコネクタまで対応しますので、
パイプの外に振動子ケーブルを這わすようなことはありませんので
ポールにケーブルを縛る作業は不要、使用中も水面に浮く立ち木や枝にケーブルを
ひっかけて傷つけるような心配もございません。

太めの角パイプなので、水の抵抗で船足が遅くなる・・・と言う場合は
RAMマウントですので簡単に水上に引き上げて固定できます。

12000円税別にて、艇側への固定用RAMマウント、振動子ブラケットの取り付け加工まで
含めて受注生産しておりますので、よろしくお願いします。

ご注文、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします。

今日の魔改造 エンデューラマクサム55→70ポンド改造

2015.10.09 (Fri)
ずいぶん以前からお問い合わせを頂いておりましたお客様。
かなりこだわって改造をご希望のようで当店でも始めての内容のカスタム。
やっと部品が揃ったので作業をさせて頂きました。

もともと12V55ポンドのエンデューラマクサム55を24V70ポンド化しました。



ヘッド部は従来型のマクサム55Tなどと違ってコントロールボックスと
コントロール基板がASSYになり、24V基板のエンデューラマクサムというモデルは
そもそも存在しないため、旧型マクサムハンドコンのヘッド部にまるっぽ
コンバート、内部のコントロール基板の24V化に対応しました。







モーター部はフットコンなどでよくやってるのと同じ、70ポンドの物へ。




止水域でのトラウトフィッシングでお使いとのこと、少々費用はかさみましたが、
これまで以上の機動力で釣果もこれまで以上になるのではないでしょうか?

ご利用頂きありがとうございました。

ミンコタハンドコン 60インチシャフト換装

2015.10.03 (Sat)
当店ならこんなことだってできちゃいます!
ミンコタ55ポンドハンドコン、42インチシャフトから、60インチシャフトへ!



和船など、トランサムの高さがある艇などでも余裕を持ってお使いになれます。
 | HOME |