FC2ブログ
@erekinet
2015/01/31

名古屋キープキャスト アウトレット販売

世間では横浜の国際フィッシングショーの話題で持ちきりの今週末。
一週間後には大阪のフィッシングショーOSAKAと2015シーズンに向けていよいよ動き出してますね。

2月の三週目は私どもが出店します、名古屋キープキャスト。

THE KEEP CAST

ブースでは、例年通りカスタムしたエレキやマウント、周辺アクセサリー類などの展示を行い、これから購入、お買い替え、ステップアップをお考えの方はもちろん、初めてエレキを購入しようとされる方もご相談を承りますので、ぜひ会場まで足をお運び下さいね。


そしてそして、ブースでのお楽しみの一つがアウトレット品の販売。
当店では例年、パッケージ破損や廃盤品など、格安で即売会を行っております。

今回予定してます品々の一部ですが、

モーターガイドマチェット3ハードプロップ、パケ破損アウトレット。






同じくモーターガイド プロップレンチキット、こちらもパケ破損アウトレット。



いまだに根強い人気、Gフォースハンドル、廃盤カラーのグレーですが、もちろん現行の割れない強化ハンドルです。




その他、例年通り当店オリジナルシーアンカー、「修理屋さんの落下傘」
エレキレイクの必需品、アンチキャビテーションプレートなども数量限定で現地販売いたします。


2月21日、22日はポートメッセ名古屋へ、ぜひお越しくださいね。


いち早く情報をお届けしてるのは当店facebookページ♪いいね!よろしくお願いします


■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3
スポンサーサイト
2015/01/28

ウルトラショート21ゲーターマウント入荷してます

レンタルローボートユーザーへオススメのウルトラショート21ゲーターマウント、加工から上がってきまして今日現在複数台在庫アリ、即納OKでございます



頑丈でハイパワーエレキでもビクともしない21ゲーターマウントをベースに、とにかくちっこく、そして軽く、をコンセプトにしたレンタルローボート専用機。


そして久しぶりのミンコタRT/APの修理です。
最近だとi-Pilot全盛で、と言うか気が付いたら従来型のAPモデルは廃盤になっちゃいました。

今回はステアリング系統の動作不具合、ということで、APコンパス基板の交換で作業終了です。



バスもソルトも、エレキのことなら何なりとお任せください。


THE KEEP CAST

いち早く情報をお届けしてるのは当店facebookページ♪いいね!よろしくお願いします


■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3
2015/01/27

名古屋キープキャストへ向けて

しばらくブログアップが滞ってしまいまいた・・。

2月21日、22日は名古屋ルアーフェスティバル ザ・キープキャスト!

THE KEEP CAST

あと一月をきりましたので、準備もそろそろ追い込みをかけねば、ってことで
今回の当店ブースの目玉アイテム達を現地テストしてきたりなんかしてます。



ハイパワーハンドコン、モーターガイドやミンコタ以外の選択肢、どうでしょ?

こちらは参考展示ですけど、おそらく岡田商事さんも見逃さないハズのHELIX5 SI。
小型、低価格モデルで初のSI(サイドイメージ)搭載モデル。



小さいと言っても、ローランスHDS-7Touchと比べてもこのサイズ、意外と大きいともいえるかも。



そしてそろそろ横浜や大阪のフィッシングショーについて、大手さんも含めて各社が
どういった展示をするのかなど、ぞくぞくと公開されてますが・・・


当店も名古屋ではレンタルボートを展示予定です。。。J社さんやS社さん、目の付け所がさすがです。



当店で普段から販売をしてます各種アイテムを実際にレンタルボートへ取り付けした
状態で展示する予定にしておりますので、地元入鹿池ロコの方々はもちろん、
関東方面に多いレンタルボートユーザーの方には例年以上に楽しめる内容で展示を予定してます。

皆様のお越しをお待ちしております。


THE KEEP CAST

いち早く情報をお届けしてるのは当店facebookページ♪いいね!よろしくお願いします


■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~25200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3
2015/01/16

古い魚探から新しい魚探へ

最近の高機能魚探は、以前の魚探より配線が多くなったり、コネクタ自体も少し大きくなったりしてます。

ですので、古いホンデックスから最新のローランスへ載せ替え、その上ネットワーキングやストラクチャースキャンなど組むと、以前のホンデックス用で空いていた配線を通す穴では小さく、穴径を大きく拡張する必要が出てくるケースが多くなりました。




ただいま作業中のサウザー395もまさにそれ。
この穴に、HDSの電源、200kHz振動子、ストラクチャースキャン振動子、N2Kネットワークと4本の配線を通すのですが、もちろん通るはずがありません。


ということで、穴径を広げる作業になるんですが、以前はルーターで穴の周囲をひたすら削って削って…とあまり人にお見せできるような作業ではなかったのですが、田上プロに教わった新しいやり方でうまく、そして時間短縮できました。



一度ホールソーで開けた穴に、もう一度ホールソーで開け直しできました。
さすが!目からウロコですね。

2015/01/13

線径と端子と工具のサイズ

なにかおかしい、という違和感を感じてよくよく調べてみたら




まあ残念な作業、そして危険でもあります。
線径と端子のサイズ、そして使用する工具のサイズがマッチしてない状態。
圧着不足で発熱、焼損の可能性が高まります。



この線径にマッチする、正しい端子サイズはこちら。
そして工具の口は線径と端子サイズにマッチした部分でカシメましょう。



そして本日からサウザー395への魚探取り付け作業スタート。
年末にお買求め頂いたローランスHDS-7タッチ、ネットワーク、ストラクチャスキャンなど
最新装備一式をお買求め頂きました。



とりあえず本日は現状把握と旧配線、旧振動子の撤去までで終了です。

2015/01/08

TR109へリアクションシステムインストール

年末にご注文を頂いたモーターガイドTR109
ショートシャフト加工の他、わかる人には喉から手が出るアップグレードアイテム、
リアクションシステムをインストールしました。



ペダル内のハーネス、スイッチラインすべてをいじりますので、
こうして作業した方がスムース、急がば回れ、ってやつです。



完成すると、ペダル上面左上にデベソみたいなでっかいスイッチと、右側面に
二つ目のダイヤルボリュームスイッチ、そして上面真ん中にLEDランプがつきます。

デベソスイッチはリアクションシステムを起動するためのスイッチ、足で押すため
このような不細工な形状をしてますが、意外なことに足で押すには丁度いい感じ。
スイッチを押すたびにリアクションシステムONとOFFを繰り返します。

ON時にはLEDランプが点滅し、リアクションシステムが作動中であることを示します。

リアクションシステムが作動中は元のダイヤルのスピードでエレキのペラが自動回転します。
つまり以前からあった、CONモードと同じですね。

この状態でペダルのONOFFスイッチを踏むと、なんと二つ目のダイヤルスピードでエレキのペラが
回転をします、そしてONOFFスイッチを離すとまだ元のダイヤルスピードで自動回転します。

何のことやらワカランわ・・・という方のために動画を用意しました。



リアクションシステム キット、取り付け工賃込み 33500円税別
新品エレキ購入時に同時取り付け 5000円税別OFF! 28500円税別

2015/01/05

2015年スタート!

新年あけましておめでとうございます。
2015年、本日より営業スタートダッシュしております。

まずはいきなりの輸入貨物初荷です。
fc2blog_20150105214632ba4.jpg

ミンコタRT55ST/i-Pilot、80じゃなくて55、超マニアックなセレクト。

いつも通り検品と動作確認を経てご注文先に出荷完了しております。

fc2blog_20150105214816939.jpg

反対側の作業台には年末に案内しました中古のモーターガイドワイヤレス75ポンド。
こちらも本日整備点検作業をしまして近日中に発送予定です。

その後懐かしのモーターガイドF52の33インチシャフト換装、その後モーターガイドTR54デジタルOH作業と怒涛の作業ラッシュ!

新年早々、飛ばし過ぎました。
という訳で本年も皆様からのご愛顧、よろしくお願いしますね!