FC2ブログ
@erekinet
2014/11/29

ミンコタi-Pilotパワーアップ

以前に当店でお買い求め頂いたRT55SP/i-Pilot




遊漁船でお使いとのことで、若干パワー不足を感じられてるとのご相談

24Vモデルへのお買い替えもプランといて提案させていただきましたが、今回は改造にて24V70ポンドに作業させていただきました



正直、かなりの予算がないと実現しない作業ですので、コストパフォーマンスに優れた内容とは言えず、どなたにもオススメできる作業ではありませんが、買い替えされるよりは半分以下のコストで作業できます

ミンコタの場合、コントロール回路の基板が電圧ごとに別部品です
つまり12Vの時の回路基板は24Vで使えませんから、新たに24V用に交換が必要でこれが部品代金で一番の負担となります

その他アーマーチュア、センターハウジングなども交換します



ついでに、i-Pilotからのハーネスのコネクターがたまに接触不良とことでしたので、こちらは大胆にコネクターカットで配線直結、つないだ部分はコントロール回路基板のカバー内に隠して見た目スッキリ仕上げです


今回の作業はパーツ代金、工賃合わせて85000円ほど
何とかご予算内の10万に納めることができました
スポンサーサイト
2014/11/28

ムスタングMD3183BC センサー&ボンベ交換イベント開催

前回のブログにて、残念ながら値上げのご案内をしましたムスタングMD3183BC
今回は交換用ボンベについてとても大事なお知らせがあります
特にすでにムスタングMD3183BCを所有され、普段使いされている安全について深く考え
今後もその安心を継続したい方向けのお話です

私どものブログを読み返してみたら、なんと2009年秋ごろからこの商品を販売
してきてることが判り、実はとても慌てました
この商品に内蔵されてます高機能なボンベシステムですが、実は使用期限が5年と定められております
もちろん5年以上経過してもお使いになれないことはないと思うのですが、
万が一の際に正しく機能しなければ意味がありません

センサー部表面に記載ありますのが使用期限の西暦です
DSCF0373.jpg


ライジャケから外したセンサー部のみのアップ写真、2014と記載ありますね
こちらが使用期限とされる西暦になります

DSCF0370.jpg


当店で初期の頃に購入頂いたお客様は、この使用期限が迫ってきているはずです

過去にも少しづつは交換用ボンベを販売してきておりましたが、せっかく買って頂いた
皆様の安全を考えるとこのタイミングで大々的に取ることにしました

入荷については年明け1月下旬ごろ、ある程度の数量をまとめて手配しております


◆◆センサー&ボンベ交換イベント開催決定◆◆

来年2015年2月21日、22日に名古屋で開催されます、ザ・キープキャスト
当店ブースまでライフジャケットをお持ち頂けましたらその場で交換作業をさせて頂くことにします
こちらは二日間の限られた日程内となりますのと、当店の他の出展物やお客様への応対
の合間を縫ってとなりますので、

二日間で合計10名様のみ、事前のご予約制とさせて頂きます

2月21日土曜、22日日曜いずれをご希望か、必ず事前にこちらのメールフォームから
ご予約のお問合せをください、予約完了の案内を当店からご返信した段階で
ご予約完了となります

また、交換作業は一般的な膨張式のライフジャケットをさほど変わりありませんが
やったことがない、やり方が判らない、と言う方がほとんどだと思いますので
キープキャストへは行けない遠方のお客様についてはライフジャケットを当店までお送り頂き
交換用ボンベのお代金のみ頂ければ無料で交換を行い、返送させて頂きます


ボンベ交換のご依頼はこちらのメールフォームよりご連絡ください

もちろんご自身で交換できるよ、と言う方向けには、入荷をしましたら
当店オンラインストアに掲載して普通に通販にてお買求めを頂けるようにするつもりです


ちなみにガスカートリッジ部はこんな大きさ
国内メーカーの市販品でこれほどまでの容量のガスカートリッジがありますか?

DSCF0371.jpg

これだけの量のガスが生み出す驚異的な浮力があなたの安全を守ります

キープキャストでの交換イベント、遠方のお客様からの発送による交換ともに
当店でお買い上げ以外のお客様についても対応いたします

安全第一!で楽しめるお客様からのご連絡をお待ちしております
2014/11/27

お買い上げありがとうございました TR82デジタル、FW82HT特別仕様

皆さん感のいい方々はすでに動き始めてますが、輸入品に囲まれているこの世界
超円高で外国製品を買うには追い風だったのが、ここ二年ほどは超向かい風
すでにチラホラと値上げの話が耳に入ってきており、当店のような弱小店も
ご他聞にもれず、当店の取り扱い品も先日案内しましたムスタング以外にも
年始以降を目処に小売価格を改訂する方向ですのでご了承ください

しばらく修理などの実作業のブログを案内してませんでしたので、ここらで
まとめてアップします

値上げの前に大きな買い物を、ということでモーターガイドTR82デジタル
津風呂のレンタルでお使いとのことで、OPの修理屋さんバージョン加工等を併せて
ご注文頂き、さらに久しぶりにリアクションシステムも導入を頂きました



ペダル内の配線をごっそり加工
そしてペダル上にはモード切替用の足で押すスイッチ、さらに二つ目の変速ボリュームスイッチ設置




続いて当店オリジナルの82ポンドデジタル無段ハンドコンリモコン仕様




こちらのお客様もこだわり抜いて特別仕様にて製作
細かい作業は当店の得意技のひとつです



通常仕様だとフロントデッキから操作する有線リモコンだけですが、普通のハンドコンとしても
お使いになりたい、ということで通常のスロットルバーとリモコンを切り替える仕様です



ヘッド部内の配線も通常仕様より多く、納まりを考えて配線しました

こちらのトグルスイッチでスロットルバー/リモコンを切り替えできます


ともにお買い上げを頂きありがとうございました


2014/11/26

ハミンバードニューモデル Helix 5シリーズ

当店facebookページでは案内しましたが、先日、偶然知ったハミンバードのニューモデル

helix_PR_article.jpg

ハミンバード本国HP内にもリリースの正式案内がアップされておりました
こちらの米国ハミンバードHPのプレスリリースページでご覧になれます


5インチながら480×800ピクセルの横長液晶画面、上位モデルの800系や900系と同じ画素数
ダウンイメージやサイドイメージ、GPSの有無などで数タイプラインナップあるようですが
この横長画面を生かすのはやはりSI(サイドイメージ)モデルでしょう

従来型ですと、どうしてもエントリーラインの価格帯の物は画面サイズが小さい、
そして機能も最低限、もちろんサイドイメージ搭載のモデルはありませんでした

ハミンバードですと797や798などが一番安い価格帯で15万円ほどでサイド搭載でしたが
せっかくのサイドを生かせない、480×480ピクセルの5インチ正方形液晶画面でした

今回のモデルは価格がエントリークラスながらより精細な画素数、そしてサイドイメージを
生かすための横長液晶ということで、当店としてはかなり期待をしております

日本語メニューモデルもいずれ発売されるはずで、まだドル建ての価格しか判明してませんが
日本版もエントリーライン上限の価格帯になると予想されます


従来型ですと、ダウンイメージまではエントリークラスの商品で存在してましたが
やっとサイドイメージでも搭載されるということはありがたいですね

当店ではハミンバード魚探の並行品の販売は致しません!w
壊れても修理できませんからね、日本版の発売をお楽しみに♪
2014/11/26

ムスタングMD3183BCライフジャケット 値上げ予定のお知らせ

当店の取り扱いアイテムの中でもかなり古くから継続して販売をしてます
ムスタングMD3183BCライフジャケット

米国の老舗トーナメント団体B.A.S.Sのオフィシャルライフジャケットで
試合中の選手の着用写真などが雑誌などでも目にしたことがあると思います

こちらの商品の最大の売りはその安全性
ここ数年では同様のシステムを内蔵した物がチラホラ目にするようになりましたが
発売当初は世界で唯一、水圧をセンサーが感知してボンベ起動を行うという
画期的な商品でした

安い膨張式ライフジャケットでありがちな、雨や水しぶきでボンベが起動して
しまったり、バスボートのストレージ内に入れておいたら湿気でボンベが起動、
なんてことはなく、また万一ボートから転落して気絶してしまっても水圧感知であれば
本人の意思に関係なく、必ずボンベが起動し、そのまま浮いていられます

またその浮力も私の知る限りではレジャー用市販品ではNo.1の15.75kg!

ボンベ自体のサイズも国内市販品の物の2倍ほどのサイズで、アメリカの香りのする
商品ではありますが、何よりも一番に考えられているのはユーザーの安全性です


長年38000円税別というライフジャケットとしてはかなり高額な価格で販売をしてきましたが
日本国内の法律や条令が厳しくなってきたために輸入が難しくなってきたり
そもそも円安のために仕入れ原価が高くなってきたり、ということで大変残念ながら
今在庫がある物を最後に、以降の入荷分から値上げをせざるを得ない状況です

高いけど、憧れの逸品、いつかは欲しいなあ、とお考えの方は
できましたらお早めにお買求めをお願いします


2014/11/21

クリスマス大セールのお知らせ♪ その2

先日案内をしました、クリスマスセールの第二弾!
今回は小物類です、それぞれ数量はたくさん用意がございますが
規定の数量に達し次第、クリスマス前でも終了となりますのでご了承ください


まずはGフォースハンドル
もちろん現行の強化型!廃盤カラーのグレーのみですが、衝撃の3500円税別!
ハンドルの色にこだわりがない人はこの機会にぜひ!



続いてハンドルは純正でええねん、ロープだけワイヤーにしたいねん、な人用の
リップコード
こちらは通常価格から1500円OFF!2000円税別!



続いて前回案内しましたボート用サンシェードと同じく季節外れの品、今から来夏の準備を!
刃物屋さんが作ったウィードカッター
なんと通常価格から980円OFF!2000円税別!



続いてはたくさんのロッドを持ち運ぶ時にラインやリグが絡まなく便利なスティックジャケット!
ベイト用7色×1個 プラスおまけがもう1個 9100円税別!
スピニング用6色×1個 プラスおまけがもう1個 9600円税別!
おまけのカラーは備考欄にでも入力ください






お買求めは上記のそれぞれ当店オンラインストアからお願いします

2014/11/20

クリスマス大セールのお知らせ♪ その1

そろそろ冬の足音が聞こえ、屋外スポーツである釣りに行くのが億劫になるシーズン
と言うわけで、寒さなんてどっかいけ!なクリスマスに向けての大セールをやっちゃおうということになりました

今回案内しますのは、まずは大物から

以前案内しました、一台限り入荷のモーターガイド82ポンドハンドコン

fc2blog_2014091018564208b.jpg

fc2blog_2014091018565101a.jpg

まだ売れずに残っちゃってますので、セールで売り切り!
淡水用の黒いのも、ソルト用の白いのも、共に廃盤でもう手に入らない貴重モデルです
24V電圧、82ポンド出力、無段階変速、45インチシャフト

Sold Out!!
お問合せを頂きましたお客様方、ありがとうございました


続いて夏物の売れ残り、PRO-TECHT マンティス オリジナルプロプラス ボート用サンシェード

kasa3.jpg


来夏に向けて、今から準備してみてはいかがでしょうか?
シートベースとシートの間に挟みこむ、ベースブラケットと日差しを遮るサンシェードのセット
これがあれば夏の日焼けも怖くない!彼女、お子様連れにもおすすめです
こちらも数量限定、予定数量を終了し次第、セールは終了となります

一般的なバスボートのシートへの取り付け要領はこちら
商品の使い方、詳細はこちら

平常価格38000円税別から15200円OFF!
22800円税別!

お買求めはこちらの当店オンラインストアからお願いします

2014/11/18

モーターガイドTR82デジタル オーバーホール点検

いつもお世話になっております、雑誌でおなじみのライター、大場さんからのオーバーホール点検のご依頼です

一昨年に一度拝見してからそのまんま、普段は亀山ダムでお使いの様子ですが、使用頻度も一般の方より多め、でやっぱりのブラシリードの焼損でした



正確には、焼損する一歩か二歩手前の段階、完全には焼けてはないですが焼け始めてるのがお分かりになるでしょうか?
リードのブラシ付近と反対側終端付近とで、色の変化があります

ブラシやブラシリードが焼けますと、電気の通りが悪くなります
この状態てあってもエレキは動きますが、本来なら100%通るはずの電気が通電しにくくなってることで、熱として逃げることでエレキのスピードとパワーは確実に低下します

発熱することでさらに焼損がひどくなり、ブラシ本体やブラシの相手先であるコミュテータ、その先のアーマーチュアコイルなど、さらに焼損箇所を広げる悪循環の第一歩が、この写真の状態です



今回は何もなければ23700円税別のオーバーホール点検作業費用のところ、追加でブラシカードASSY交換で提案させて頂き、追加で13500円税別、合計で37200円税別の作業費用となりました


■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないかオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~24200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3
2014/11/08

ミンコタコントロールボックス破損、交換 30分で作業OK

ミンコタATマクサムフットコンのヘッドカバー破損、まあこのモデルでは
デフォってくらい、よくあるトラブルの一つです



当店ではこのカバー上下、いつも在庫してますので交換作業のみであれば即時対応、
即時返却で対応できる作業ですね
作業時間も30分程度ですので、直接当店工場へお持ち頂ければ、目の前で作業して
そのままお持ち帰りも頂ける内容です

カバー下側、コントロールボックスと言う名称の部品の交換と、今回はインジケータ
を動かすドライブギアの歯が1本欠けてましたので、ついでに交換



コントロールボックス 3000円税別
インジケータドライブギア 400円税別
ヘッド部基本作業工賃 4000円税別
---------------------------------------------
以上合計 7400円税別の作業費用となりました




■■■ 冬季オフシーズン中のオーバーホール点検いかがでしょうか ■■■
エレキを使用しないオフシーズンに愛機のOH点検をおすすめします
一般のサンデーアングラーの方で二年に一回、使用頻度の多い方で一年に一回、
完全分解によるフルメニューでの点検、部品交換が必要であると考えます

作業費用はメーカー、モデル、ハンドコンorフットコンで違いますが、
一般のフットコンエレキで22000円~24200円税別、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄と、最大で合計11点の
消耗部品類の部品代金込みでこのような価格設定にて作業を承っております

OHのご依頼、お問合せはこちらのメールフォームよりお願いします

こちらに昨年アップした当店のOH作業内容を詳しく紹介しておりますのでご覧ください
エレキのOH作業 その1
エレキのOH作業 その2
エレキのOH作業 その3
2014/11/08

魚探用小型バッテリー&充電アダプターセット 販売を開始しました

レンタルローボートユーザー向けの提案
小型手のひら大の魚探用バッテリー&充電アダプターのセット、販売を開始しました

レギュラー容量の 12V12Aセット 8000円税別
余裕の大容量 12V20Aセット 13000円税別

レンタルボート、アルミボートカートップなど場合、魚探用にもう一台、バッテリーを
搭載するということが難しいケースが多いと思います
そうなるとエレキ電源用のバッテリーを魚探電源として共用することが多いと思いますが
そうなると問題になるのがエレキのノイズが魚探へ干渉してしまうこと

最近の新しいエレキ、新しい魚探ですと比較的そういったことに強くなってきてますが
それでも100%ではありませんので最新式の物をお使いの方でも、同様のことで
お悩みの相談を頂くことがあります

また少し古いモデルですとこの問題は当たり前のことで、特に古い無段変速モデルのエレキ
ですと避けては通れない問題の一つです

ノイズ対策の第一歩は別電源化

対策として、エレキと魚探のバッテリーを別電源化するということがあります
共用していたバッテリーから、それぞれ別のバッテリーから電源を取るだけで
あれだけ悩んでいたノイズ干渉から開放されることがあります

バッテリーはレギュラー容量の12Aモデルと、大容量の20Aを2タイプご用意しました
中小型魚探をスタンドアローンでお使いなら12Aで、中大型魚探を複数台、さらに
ネットワークや外部アンテナ、出力の大きいサイド用振動子など併用で
より多くの電力を使うケースですと20Aモデル

どちらのバッテリーも密閉型のメンテナンスフリータイプ、横に向けても逆さにしても
液もれなどがなく、それぞれ重量も約4kg、約6kgと小型軽量で持ち運びもラクラク

充電用のアダプターはランプ点灯で充電中、充電完了をお知らせし、過電流や逆接続時など
万一の際の事故、破損を防止するヒューズを内蔵して安心です

バッテリーの端子はタブ型のため、通常の丸端子などはお使いになれませんので
セットをお買求め頂いた方はお持ちの魚探電源コードをお送り頂ければ
無料にて、ワニ口クリップ加工をしてセットと一緒に発送いたします
ご希望の場合は「カートに入れる」後、備考欄へご希望を入力頂ければ
こちらからご案内をいたします


↓↓↓↓↓↓こちらの当店オンラインストアから直接お買求め頂けます↓↓↓↓↓↓



2014/11/06

ミンコタ フォートレックス112ポンド修理

今年リリースされたばかりですが、早くもフォートレックス112の修理作業です



モーター部がでっかくなって、マウントへの納まりもよくなった112ポンド
でっかくなった分、プロップなどが専用品となりましたが、どうやらモーター部の
各種パーツも専用品を用意しなければならないようです




ブラシも専用品ですね

2014/11/04

109化改造&オーバーホール その3

バサクラ出張で間が空いてしまいましたが、先日から作業してました109化改造のツアー、その3です

当店のOH作業、モーター部に関しては必ず交換するのが
・Oリング
・スルーボルトシール
・オイルシール
この三種があります

いずれもモーター部の防水シール材部品でゴム製部品のため劣化などがあるとモーター部内への浸水の直接の原因となります



写真にはOリングがありません
スルーボルトシールが4本、オイルシールが2個
今回のデジタル無段のモーターガイドであればOリングが2個あればOK

特にオイルシールとスルーボルトシールは劣化が早く、こんな風になるとデンジャラスです



これからオフシーズンに入ると一年酷使したエレキの点検シーズンとなります

よく頂くのが、どの程度のスパンでOH作業を行うのがいいのか?があります

当店の見解では、一般のサンデーアングラーの方ですと2年に一回が点検の目安として考えるべきです

続いてOH作業にどの程度の費用がかかるのか?ですが
一般のフットコンエレキで22000円税別~、ハンドコンで16000円税別~となっております

費用には、エレキすべての部位に渡る分解、内部点検、一部洗浄
そして今回のようなモーターガイドデジタル無段モデルで合計11点の消耗部品類の部品代金込みで、このような価格設定にて作業を承っております

またこちらもよく頂くことですが、ブラシ交換について
当店の見解としては、特にモーター部内に異常がない場合で、使用頻度もそれほど多くない場合、ブラシは新品時より見た目でわかるほど磨耗はしません
よってわざわざOH作業だからといって高価なブラシ交換を必須と考えることはありません

一部の使用頻度が極端い多いユーザーやモーター内部への浸水、または過度の使用でブラシ焼損があった場合などはこのかぎりではなく、必要があればベットブラシ交換を提案するケースはありますが、基本的には不要であると考えます

エレキのモーター回転は電動工具などよりも一桁少ない、低回転のモーターですから、電動工具などと同じようにブラシは磨耗しません


繰り返しになりますがこれからOH作業で忙しくなるシーズンになりますが、例年年明け以降、2月や3月のシーズンイン直前にOH作業をあわてて頂く方が多いです

またこちらは当店の都合ですが、2月は名古屋ルアーフェスティバル キープキャストへの出展もありますので繁忙期となり、作業をお待たせすることもあります

当店へのOH作業をご用命のお客様につきましては、なるべく早く、時間的に余裕を持ってご依頼頂ければ大変ありがたいです

2014/11/01

RAMマウント、マルチマウント等各種魚探マウント入荷 セールもあるよ♪

各種魚探用マウント、入荷しております
定番中の定番はやはりRAMマウントシリーズ
今日現在、RAM111シリーズ三兄弟すべて在庫あります

20141101_007_20141101110722974.jpg

おまけにド定番のRAM-111Uと、通称デカラムRAM-D-111U-Cについてはセール価格継続中!

なんと!
RAM-111U  4800円税別(5184円税込)
RAM-D-111U-C 12500円税別(13500円税込


その他、バスボートのコンソール周り、アーム長を短く希望される方向けの
1.5インチボールRAM-111U-Bショートアーム 6200円税別も在庫あります

長男のデカラム2.25インチボールですが、かなりジャイアンです
もはや、鈍器のような物とはこれのこと

20141101_005_2014110111071996f.jpg

ハミンバードで言いますと899や999以上、ローランスならパッドモデルのHDS-8、
タッチの9以上は1.5インチボールのRAM-111Uではなく、デカラム推奨です

↓↓↓↓↓↓こちらの当店オンラインストアから直接お買求め頂けます↓↓↓↓↓↓





そしてそして、こちらも人気のアングラーズパル マルチマウント
今日現在8インチ、10インチともに在庫ございます、即納OK!

20141101_006_20141101110720f1a.jpg

20141101_004.jpg


デカラムに比べると、マルチはこんなにもスマート
なんとなくあか抜けてシュッとしてるのがマルチマウント

↓↓↓↓↓↓こちらの当店オンラインストアから直接お買求め頂けます↓↓↓↓↓↓



2014/11/01

ローランス家庭用電源アダプター入荷しました

人気のローランスHDSシリーズですが、少し以前の魚探と比べると何倍もの
機能が盛りだくさんで、操作も複雑、覚えないといけないことも多すぎて・・・
というお声があるのも事実です

せっかく高価で高機能な魚探ですから、できるだけ使いこなすように努力は必要です

そこで釣りにいけない日でも、お家で思い立ったらすぐに予習復習するための
家庭用電源アダプターが人気です

初心者の内は特に操作を覚えるために予習
釣りの最中に
「あー、こういう時はどーするんだったけなあ?」
と思ったら自宅で復習

20141101_002.jpg

PCやスマホなんかと同じで、とにかく触りまくるのが上達への近道です

釣り場で登録したウェイポイントの編集なども、自宅で釣りの反省をしながらやった方が
落ち着いて作業できますね

20141101_001.jpg

ローランスHDS-5、7、8 HDS Gen2 Touch7にお使いになれます

↓↓↓↓↓↓こちらの当店オンラインストアから直接お買求め頂けます↓↓↓↓↓↓